カテゴリー: 専攻 

スポーツ関連の専攻に興味があるのですが、アスレティックトレーニングってどんな専攻ですか?

スポーツが好きで、部活でもサッカーをやっています。アメリカの大学でしか専攻できないアスレティックトレーニングに興味があるのですが、具体的にどんな専攻なのでしょうか?


アスレティックトレーニングとは、スポーツを医学・生理学の面から勉強し、公認アスレティックトレーナーという国家資格を得るための専攻です。

アスレティックトレーニングは、Certified Athletic Trainer (ATC:公認アスレティックトレーナー)という国家資格を得るための分野です。トレーナーといってもウェイトとレーニングの指導に携わるのではなく、アスリートのケガの予防・評価・治療がおもな役割で、スポーツを医学・生理学の面から勉強する「科学的」な学問です。

アスレティックトレーニングを専攻するためには、Commission on Accreditation of Athletic Training Education(CAATE)という団体から認定を受けた大学に入り、2年生くらいの段階に「セレクション」と呼ばれる選抜試験にパスしなければなりません。またセレクションにパスした後も、相当時間(週に20時間以上とか)の実習をこなさなければならず、そうして修了してやっと資格試験を受けることができます。

かなり特殊な分野であり、セレクションにパスしなければ正式に専攻できないので、だれにでも適している専攻とはいえませんが、日本でアスレティックトレーナーの認知度・必要性ともに高まっていますので、スポーツ科学の先進国アメリカで学びたいという留学生も増えています。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アートをアメリカの大学で専攻するのは難しいのでしょうか?

アートが好きで、趣味的に絵やデザイン画を描いたりしています。アメリカの大学でアートを専攻することはできるのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカに留学したら、趣味のクラブ活動をして友達を増やしたいと思っています

留学先では、少し緊張して人見知りになりそうです。もともと性格は積極的ではありません。趣味のこととかになると、やってることだけに集中でき、それを行ってる人があまり気にならなくなります。できれば留学先ではクラブに入りたいなーと考えています。アメリカの大学でのクラブ活動とは、どんな人との結び付きになりますか? 回答を見る

Q. 日本の大学生。あるいは短大生がアメリカの大学への編入を考えるとき

日本の大学生、あるいは短大生がアメリカの大学へ編入を考えるときは日本の単位を既に持っているので、それを認定されるので、1年生から始めなくていいと聞いてたのですが 回答を見る

» 「専攻」についてよくある質問一覧に戻る