留学Q&A(留学の応援課)

編集する

留学生もアメリカの大学から奨学金をもらえるのでしょうか?

アメリカの大学は奨学金制度が充実していると聞きます。留学生も奨学金をもらえるのでしょうか?

アメリカの大学が留学生に授与する奨学金は、「ニード型」と「メリット型」があり、返済の必要はありません。

アメリカの大学の奨学金はいくつかの種類があります。出願者が財政状況を理由に専用の申請書を提出して審査にかけられるタイプのもの(ニード型)、大学側が自動的に審査を行い出願者の中から優秀な人に授与するタイプのもの(メリット型)、またアメリカ人学生しか対象になりませんが、大学卒業後に返済していくローンというタイプのもの、などです。「ニード型」の奨学金も「メリット型」の奨学金も返済の必要はありません。

「ニード型」の奨学金を申請することで入学審査に不利になることはないか?ということをときどき聞かれますが、たしかに、大学によっては入学審査の過程で「ニード型」の奨学金を申請する出願者とそうでない出願者では合否結果に影響がある場合があります。大学の財源にも限りがありますし、経営抜きにしては成り立たないため、財源を有効に使う必要があるためです。したがって、出願の際に「ニード型」の奨学金を申請することが合格の可能性を下げるということもあり得ます。

しかし、あきらめる必要はありません。奨学金授与の方針は大学によって異なりますし、留学生のための奨学金の予算の配分はその担当者の裁量ということも考えられますし、また、「ニード型」の奨学金を申請した出願者がその大学にとってどれだけ魅力的な人材かという程度にもよるでしょう。

また、学業成績がよく魅力的な出願者であれば、アメリカの大学から「メリット型」の奨学金を獲得できる可能性がありますので、高校や大学での成績を常に良くしておき、いろいろな活動にも積極的に参加することを心がけましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学では、授業料は履修単位によって変わるのでしょうか?

   回答を見る

Q. 入学する予定のアメリカの高校から寄付の呼びかけがありました。どうすればよいですか?

アメリカの高校から寄付の案内が届きました。どのように考えればよいでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学に留学中にアルバイトはできますか?

留学中にアルバイトをして学費の足しにしたいのですが、アメリカでアルバイトはできますか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求