留学Q&A(留学の応援課)

編集する

日本の大学生。あるいは短大生がアメリカの大学への編入を考えるとき

日本の大学生、あるいは短大生がアメリカの大学へ編入を考えるときは日本の単位を既に持っているので、それを認定されるので、1年生から始めなくていいと聞いてたのですが

アメリカの大学では、日本の大学の単位を60単位くらい程度までは認めてくれます

日本の大学に在学中で、アメリカの大学に編入を希望する人がいます。

その多くが、何か日本の大学に物足りなさを感じたり、入学した学部が自分に合っていない場合や、また入学することに目的を置き過ぎて、入ってから目標を見失ったというようなケースです。

アメリカの大学に編入を考える人は単位の移行を考えましょう。アメリカの大学では日本の大学の単位を60単位程度までは認めてくれます、つまり、日本の大学で1年を終えていれば、だいたい30単位くらいは認めてもらえて、アメリカの大学の2年生に編入できます。日本の大学2年間を終えていれば、60単位くらいにはなりますから、アメリカの大学の3年生に編入できます。

ただし、この調子で日本の大学で3年間を終えて、90単位を得たとしても、アメリカの大学の4年制に編入するのは、絶対ではありませんが、非常に難しいことです。
日本で大学3年生だったら、このあと取るべき科目も少なくなっているのですから、慌てないで、日本の大学を卒業して、アメリカの大学院に行くほうがいいでしょう。日本の大学の4年生の期間を大学院留学するための準備として使った方が賢い選択です。ただし、これは編入でなく、大学院に入学ということになります。
日本の短大に在学中に留学するというケースは非常に少なく、まず短大を卒業してからアメリカの大学の3年生に編入するというのが一般的です。たいてい2年半くらいでアメリカの4年制大学を卒業できます。

アメリカの大学に留学をする場合には、一番効率のいいやり方を検討しましょう。現状がよくわからなく不安な方は、留学相談に来てください。





同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に留学すると、授業のスケジュールはどのようになっているのですか?

アメリカの大学に留学すると、日本の大学の授業スケジュールとずいぶん違うのでしょうか?   回答を見る

Q. 「Full-time Student」ってどういう意味ですか? なぜ、留学生は「Full-time Student」でなければならないのですか?

アメリカの大学に留学している間、留学生は「Full-time Student」でなければならないと聞きますが、「Full-time Student」とはどういう意味ですか?   回答を見る

Q. アメリカの大学にはパートタイムの学生とフルタイムの学生がいると聞きますが、どのように違うのですか?

   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求