カテゴリー: 授業 

アメリカの大学留学では授業にどのように対処したらよいですか?

スピードが速いといわれる大学の授業への対処の仕方はありますか?


アメリカの大学留学では授業は予習が中心

大学留学で受講する授業では事前に「シラバス」という学習のスケジュール表が配られます。これをもとに学生は予習をして授業に臨むので、授業で今、何を学んでいるのかが分かります。

しかし、その授業の内容について、事前に知識を持っているとさらに楽になります。

例えば経済学を英語で学ぶとき、先に経済学についての概要を(日本語で)学んでいれば、授業に楽について行けます。

日本語でもよく分からない内容を英語で受けると、さらに難解です。心理学などは、そのよい例かもしれません。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学出願に必要なエッセーって何ですか?

アメリカの大学に留学する際には、出願書類としてエッセーというものを提出しなければならないと聞きました。このエッセーって何ですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学に入ってすぐに受けるplacement test ってどんな意味をもちますか?

アメリカの大学に留学したら、すぐにplacement testというテストがあると聞きました。これって何を審査するのですか? 回答を見る

Q. 出願したアメリカの大学が不合格になった場合、通知は来ますか?

出願したアメリカの大学が不合格になった場合、その通知が来たり、理由を教えてくれるのでしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る