カテゴリー: 授業 

アメリカの大学留学では授業にどのように対処したらよいですか?

スピードが速いといわれる大学の授業への対処の仕方はありますか?


アメリカの大学留学では授業は予習が中心

大学留学で受講する授業では事前に「シラバス」という学習のスケジュール表が配られます。これをもとに学生は予習をして授業に臨むので、授業で今、何を学んでいるのかが分かります。

しかし、その授業の内容について、事前に知識を持っているとさらに楽になります。

例えば経済学を英語で学ぶとき、先に経済学についての概要を(日本語で)学んでいれば、授業に楽について行けます。

日本語でもよく分からない内容を英語で受けると、さらに難解です。心理学などは、そのよい例かもしれません。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカ留学の費用を節約する方法はありますか?

アメリカの大学への留学を考えていますが、できるだけ費用を節約して卒業までこぎつけたいと思っています。どのようにすれば留学費用を抑えられるでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの大学で留学生にとってむずかしい科目って何ですか?

留学生がアメリカの大学ですべての授業を英語で受けるにあたり、最初にむずかしい科目をとることは避けたいのですが、むずかしい科目って何ですか? 回答を見る

Q. 留学生活を始めて大学が期待してものと違うと感じたら、編入は可能ですか?

大規模な州立大学に入学しましたが、大学が大きすぎてなかなかなじめません。もっとこじんまりした大学に転校したいのですが、可能でしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る