留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学では、1学期にどのくらいの単位を取るのでしょうか?

アメリカの大学では、1学期に12~18単位を取るのが一般的です

アメリカの大学の科目は、1科目につき3単位を得られるというものが一般的です。科目によっては、1科目につき1単位のものや、4単位というものもあります。

たとえば、3単位を得られる科目の場合、1週間に3時間の授業を受け、1学期間(つまり15~16週間)続けて出席し、中間テスト(mid-term exam)・期末テスト(final exam)を受け、レポート(term paper)を提出して成績がつき、3単位を取得。

1週間に約3時間の授業ですが、科目によって、1回1時間のクラスが週に3回あったり、1時間半のクラスが週に2回あったり、3時間ぶっ通しのクラスが週1回あったりします。

アメリカ人は、だいたい1学期に12~18単位、平均して5科目くらい(15単位)を取るのが普通です。
そのペースで単位を取っていけば、四年制大学をちょうど4年で卒業できることになります。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学におけるprerequisiteとはどんな科目のことですか?

より専門性の高い科目を取る場合には、事前に必要な前段階の知識を蓄える科目を取っておかないといけないそうなのですが、具体的にはどんな科目のことをいうのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの大学にはパートタイムの学生とフルタイムの学生がいると聞きますが、どのように違うのですか?

   回答を見る

Q. 大学留学でアメリカの大学に編入する場合、単位認定の査定はどのようにおこなわれるのでしょうか?

日本の大学で履修した科目の単位は、アメリカの大学に留学するときにどのようにして認めてもらうのでしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求