カテゴリー: 専攻 

アメリカの大学に留学してコミュニケーションを専攻したいのですが、どのような勉強をするのでしょうか?

日本の大学にはあまりないコミュニケーションという分野を、アメリカの大学に留学して勉強したいと思っています。コミュニケーションとはどのような勉強をするのでしょうか?


アメリカの大学では、言語、映像、メディア、さらに表情やジェスチャーなどのコミュニケーションがどのように人の行動に影響を与えるについてのメカニズムを学びます。日本からの留学生もコミュニケーションを専攻している人が少なくありません。

言語や映像、メディアなどさまざまなコミュニケーションが、どのように人に行動を与えるのか、そのメカニズムを学びます。文体や言葉遣いの違いによって、いかに伝えたいメッセージがさまざまに解釈されるのかを、ロールプレイングを通して実践的に学んだり、表情やジェスチャーなどの言葉を用いないコミュニケーションもあります。

また、職業(政治家、作家、コメディアン、ニュースキャスター、ビジネスマンなど)による、言葉遣いのテクニックの違いとその効果を理論に基づいて検証します。たくさんの文章(新聞や雑誌など)を読み、またたくさんの映像メディア(ニュース、ドラマ、映画など)にも触れます。

日本の大学でこのような勉強ができるとところが少ないため、アメリカの大学に留学してコミュニケーションを専攻したいという人が少なくありません。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 短大を卒業したのですが、あまり英語ができません。コミュニティカレッジを検討しています。

日本の短大を卒業したのですが、英語が苦手です。コミュニティカレッジに行こうかと迷っていますが、どうしたらよいでしょうか? 回答を見る

Q. 口に出して相手に要求を伝えるのが苦手。留学生活において、相手は察してくれませんか?

留学すると、きちんと相手に「〇〇してほしいこと」を言わないと理解してもらえないですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学に留学すると、テストのほかに、ペーパーが大変と聞いています。ペーパーとは難しいものですか?

留学してる人がいつもペーパーで忙しく、勉強が大変と言っていますが、あまり日本の大学では聞きません。どういう風に大変なのでしょう? 回答を見る

» 「専攻」についてよくある質問一覧に戻る