留学Q&A(留学の応援課)

編集する

大学に合格しやすい人は、どんなタイプの人?

アメリカの大学に入学しやすいタイプってありますか?

すこし積極的で、自分発信ができる人に好意的

多様性とオリジナリティを重んじるアメリカの大学では、いろいろな角度から学生を入学させようとします。学力だけでふるいにかけることはしないのです。
これも日本人が入学がやさしいと思う要因です。
例えば、面接でユニークな発言をした人や趣味や特技が面白かったり、ボランティア活動の経験が豊かだったりすると、アメリカの大学では合格しやすくなります。
また、アメリカの大学にはそれぞれの入学基準やポリシーがありますから、それをよく知った上で、どのように売り込み作戦を展開するかが大切になります。
 
アメリカ人が大学を選ぶときには、自分が住む州の学校だからとか、その学校と自分とに何らかの関係があるとかいったようなことも大きな要因になります。そういった要因によって、大学側は出願者を別の角度から見ることができます。

ところが、日本人についてはアメリカの大学は何も事情がわかりません。そのためTOEFL®のスコアや学校の成績ぐらいしか理解できるものはありません。したがって、願書と一緒に送るエッセイや推薦状が大切になります。もし希望する大学に誰かのコネの1つでもあれば、とてもラッキーです。

そして、積極的な態度はとても大事です。例えば、返事が来なかった時には大学のアドミッションズオフィスに電話をかけて入学の交渉をするべきです。電話をしたら入れてくれるという訳ではありませんが、留学希望者の良い点や熱意を強くアピールすることによって、その態度そのものが評価されるかもしれないのです。
ともかく入学するチャンスが欲しいと売り込む必要があるのです。







同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校留学を検討していますが、中学校の成績がよくない

アメリカの高校への留学を希望しているのですが、中学校の成績がよくありません。それでもアメリカの高校に合格できるでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの高校に出願するにあたって、課外活動の成果はどれだけ評価されますか?

アメリカの高校が合否を判断する際、中学校での課外活動は審査の対象となるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学の寮は入るにはどのような手続をするのでしょうか?

   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求