カテゴリー: 合格&入学 

大学に合格しやすい人は、どんなタイプの人ですか?

アメリカの大学に合格しやすいタイプってありますか?


少し積極的で、自分発信ができる人に好意的です。

多様性とオリジナリティを重んじるアメリカの大学では、いろいろな角度から学生を選び入学させようとします。学力だけでふるいにかけることはしないのです。

例えば、エッセイでユニークな考えを表現した人や、趣味や特技が面白かったり、ボランティア活動の経験が豊かだったりすると、アメリカの大学では合格しやすくなります。また、アメリカの大学にはそれぞれの入学基準やポリシーがありますから、それをよく知ったうえで、自分がそれに合致することを、出願書類を通じて大学側に納得させると合格の可能性が上がるかもしれません。

そして、積極的な態度はとても大事です。例えば、出願後になかなか大学から連絡がない場合、アドミッションズ・オフィスにメールや電話をして入学の交渉をすると効果があるかもしれません。自分自身の長所や熱意を強くアピールすることによって、その積極的な態度そのものが評価されるかもしれません。入学するチャンスが欲しいと強く訴えることが必要な場面もあるのです。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学への出願で、Early Decisionとは何ですか?

留学したい大学の出願方法としてEarly Decisionというものがあるのですが、Regular Decisionとどう違うのですか? 留学生もEarly Decisionで出願できるのですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学の学費は、履修単位数によって変わるのでしょうか?

アメリカの大学では、履修単位の数によって支払う学費の額が変わると聞いたことがありますが、本当ですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学に留学して、ディスカッションが中心の授業に困らないでしょうか?

アメリカの大学に留学すると、ディスカッションが中心の授業を受けることになると聞きます。ディスカッションに参加するためにはどうしらたよいでしょうか? 回答を見る

» 「合格&入学」についてよくある質問一覧に戻る