カテゴリー: 合格&入学 

アメリカの大学ではどのような観点から入学審査をするのでしょうか?

アメリカの大学は書類審査で合否が決定するそうですが、どのような観点で審査が行われるのでしょうか?


学業成績が最も重要ですが、出願書類に表れる出願者像が大学のポリシーとマッチしているかという観点からも判断されます。

入学審査において最終学校の成績が最も重視されますが、日本の大学のように入試の結果で優秀な人から順に合格ということではありません。アメリカは多様性を重んじるお国柄のため、なるべくバラエティに富んだ学生構成にしたいという考えがあります。そのほうが学生間でも教授陣にとってもよい刺激になるという考えです。

親が卒業生であったり、兄弟が在学中であったりする人を優先的に入学させるといったこともあります。ある種のスポーツチームを強くしたいため、そのスポーツに優れた選手を入学させるかもしれません。特定の国からの留学生の数が減っているため、その国の出願者を積極的に合格させるかもしれません。州立であれば、もともと州税で州民のために運営されているので、州の学生を優先するのはごく当り前のことです。

アメリカの大学には、それぞれの大学独自の入学基準やポリシーがあります。入学審査においてそれに合う学生像が求められるのです。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学での成績の付け方を知りたい

アメリカの大学に留学すると、いい成績を残す必要があると言われています。なんとか単位を取ればいい日本の大学と事情が違うみたいですが、どのようになっているのですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学にインコンプリートという制度があることを知りました。どのようなときに活用すればいいでしょう?

アメリカの大学には「インコンプリート」という制度があるそうですが、これはどのようなものですか? 回答を見る

Q. 実際はどんな人が留学しているのでしょうか?

年齢、成績、英語力、費用、留学先など、どのような背景の人たちが留学しているのでしょうか? 回答を見る

» 「合格&入学」についてよくある質問一覧に戻る