留学Q&A(留学の応援課)

編集する

出願のために必要なエッセイを英語で書くポイントは何ですか?

英語でエッセイを書くのは初めての経験ですが、エッセイを書くときのポイントを教えてください。

先に結論を書き、それがエッセイのテーマとなります。すなわち言いたいことをテーマとして一つに絞り、それに一貫性をもたせることが大切です。

英作文の原則は、結論を先に書くことです。この結論がすなわちテーマで、最初の一文で読者の心をそのテーマに引きつけます。その後に、テーマをサポートしたり発展させるエピソードや考えを具体的に述べ、最後にもう一度テーマを確認するという書き方です。最初の一文は、シンプルかつインパクトのあるものがいいでしょう。一番の工夫のしどころです。

日本の「起承転結」のように結論をおしまいにもってくるような文章は、アメリカ人はあまり慣れていません。強いて言えば「結転転結」という構成が、アメリカではよい作文だということになります。

エッセイに正しいも間違いもありません。しかし、何が言いたいかのかわからないエッセイは魅力に欠けます。書きたいことはいろいろあるでしょうが、「あれもこれも」ではまとまりがありません。テーマ、すなわち言いたいことを一つに絞り、それに一貫性をもたせることが大切です。

エッセイはあなたにしか書けないものです。むずかしい単語や表現、構文は不要ですので、シンプルな表現を心がけましょう。そして、気負わず、自分の言葉で書きましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. 留学する大学の締め切りで、Regular Decisionとはどんな締め切りのことをいうのでしょうか?

   回答を見る

Q. 留学したい大学にEarly Decisionという出願方法があるのですが、Early Decisionって何ですか? 留学生にも関係ありますか?

留学したい大学の出願方法としてEarly Decisionがあるのですが、Regular Decisionとどう違うのですか? 留学生もEarly Decisionで出願できるのですか?   回答を見る

Q. アメリカの高校に留学するのに、なぜ中学校の成績が必要なのですか?

アメリカの高校への出願書類の一つとして、「中学校の成績」があると聞いていますが、なぜ中学校の成績が必要になるのですか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求