留学Q&A(留学の応援課)

編集する

出願に必要なエッセイってどんなものですか?

アメリカの大学へ出願するためにエッセイが課されていますが、日本語でよく言う「エッセイ」とはどう違うのですか?

エッセイは、数値では表せないあなたの個人的な経験、価値観、意欲、目標などアピールする手段です。

出願の際にエッセイ(Essay, Personal Statement)を提出しますが、エッセイは大学にあなたのことを知ってもらうため、またその大学に入学したい熱意を伝えるためのものです。エッセイは合否を左右するとても重要な書類です。アメリカの私立大学はとりわけエッセイを重視します。

エッセイは、成績や英語力テストのような数字では表せないあなたの個人的な経験、価値観、意欲、目標などをアメリカの大学にアピールする手段です。あえて、「いい作文」を書こうとするよりも、自己アピールのための最大のチャンスと考えて、自分らしさ、ユニークさを存分に打ち出した作文をめざしましょう。

エッセイのトピックは、書き手の自由に委ねられる場合と、それぞれの大学から質問や課題が与えられる場合とがあります。分量の目安は英単語で500~600単語くらいです。

アメリカの大学はエッセイを通して、文章力・構成力だけでなく、あなたがどんなことに興味をもっているのか、どれだけしっかりした思想をもっているのか、まだどれだけ成長しているのかを見ようとします。

大切なのは、何といっても「あなた自身である」ことであり、あなたの人物像がくっきり表れてこなければなりません。

アメリカではエッセイを書く作業は、「自分自身の旅」にたとえられます。アメリカの大学に出願する際にエッセイを書くことを通じて「自分自身の旅」に出てみましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に提出する予防接種証明書(Immunization record)とはどんな書類ですか?

予防接種は以前にしたはずですが、記憶が定かではありません。   回答を見る

Q. アメリカの大学に出願するときに、必要な書類を提出するほかに、面接を必ず受けなければならないのでしょうか?

アメリカの大学に出願書類を提出するほかに、面接を受けなければならないのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの高校はどうしてエッセイや推薦状を出願書類として提出を求めているのですか?

アメリカの高校への出願にあたって、エッセイや推薦状の提出が求められるのはどうしてでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求