カテゴリー: 留学相談  大学選び 

高3生です。アメリカの2年制大学と4年制大学のどちらに留学するのがよいですか?

現在、高校3年生です。アメリカ留学を考えていますが、2年制大学がいいのか4年制大学がいいのか迷っています。


かつては、まず2年制大学へ留学するケースが多かったのですが、最近は4年制大学に行く人がほとんどです。

高校3年生を終えて直接アメリカの大学に留学する場合、寮がしっかりしていて、安全面にも十分配慮がなされ、クラスも少人数(5~15人)で、面倒見の良い4年制のリベラルアーツカレッジがお勧めです。
日本から留学するには、学びやすい、4年制のリベラルアーツカレッジに留学する人が多いのも事実です。

アメリカの2年制大学としては、公立のコミュニティカレッジと私立のジュニアカレッジがあります。2年制大学を卒業すると準学士号(Associate Degree)を取得できます。

私立のジュニアカレッジとは、4年制のリベラルアーツカレッジの2年制版というタイプの大学です。クラスは少人数で、大学生の生活の基盤となる学生寮もしっかりしています。一方、コミュニティカレッジは、地元の人が対象の大学のため、学生寮がない大学が多いので、なるべく寮のあるところを選ぶとよいですね。

【二年制大学を卒業した後はらどうするか?】

アメリカの大学は編入することは珍しいことではありません。したがって、費用の安い2年制大学から始め、4年制大学に編入する方法も考えられます。

費用が出せるようであれば、始めから4年制大学に入学すると将来の見通しが立てやすいです。また、大学からの奨学金を得る可能性もあります。

【単位の移行の注意】
まず2年制大学に入学する場合は、4年制大学に編入する場合には単位の移行がスムーズにいくことを視野に入れて履修科目を選ぶ必要があります。

一生を決めることになるかも知れない大学選びは、慎重に行ってください。また、二年制大学に留学する場合には、四年制大学に編入することも視野にいれて計画を立てましょう。


【大学の種類については】
https://www.ryugaku.com/ugrad/basis/types.html







このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学への出願で、Regular Decisionとは何ですか?

アメリカの大学に出願しようと思っていますが、Regular Decisionという言葉がありました。これはどのような意味ですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学に合格するために必要な英語のレベルを教えてください

アメリカの大学は、どのくらいのレベルの英語力を留学生に求めているのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカ留学の費用を節約する方法はありますか?

アメリカの大学への留学を考えていますが、できるだけ費用を節約して卒業までこぎつけたいと思っています。どのようにすれば留学費用を抑えられるでしょうか。 回答を見る

» 「大学選び」についてよくある質問一覧に戻る