留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学に出願する際に提出する成績証明書はどのように用意するのですか?

アメリカの大学に留学するにあたっては、成績証明書が必要になると聞きました。どのような書式で提出するのですか?

成績証明書は、日本の高校(大学)に英文で発行してもらいます

アメリカの大学に出願する際には、英文の成績証明書を提出しなければなりません。英語ではOfficial Transcriptといいます。Officialとは「公式の」「正式の」という意味です。

日本の高校を卒業してアメリカの大学に1年生として留学する場合は高校の成績証明書が、日本の大学からアメリカの大学に編入する場合は、高校のものに加えて、大学の成績証明書が必要になります。

高校にしても大学にしてもOfficialなものでなければなりませんので、学校印(Official Seal)が捺されたオリジナル(コピーは不可)の証明書を、学校から発行してもらいます。

高校の成績証明書には、
・氏名
・生年月日
・入学年月日
・卒業(見込み)年月日
・高校3年間に履修したすべての科目と成績
・発行者(校長先生)の名前とサイン
・学校印
が載っていることが必要です。

成績の表記は5段階のものでかまいません。成績の平均値(GPAといいます)が、5段階で4.5以上であれば、かなり優秀です。逆に3.0を切ると、志望校の選択が絞られてくるかもしれません。

日本の大学の成績証明書は、ABC表記されるのが一般的です。やはり履修したすべての科目と、それぞれの科目の成績が記されていることが必要です。




同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をするときに必要になるTOEFL®テストって何ですか?

アメリカの高校に留学するためには、TOEFL®テストというテストを受けなければならないと聞いています。このテストはどのようなテストでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの高校に提出するエッセイを書くコツを教えてください

アメリカの高校へ留学する際に、出願書類としてエッセイの提出が求められると聞いています。エッセイの書きかたのコツがあれば教えてください。   回答を見る

Q. 高校留学に必要な出願書類のうち「エッセイ」とは何ですか?

アメリカの高校に出願するときに、エッセイの提出が求められると聞いたことがあります。このエッセイとは何ですか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求