留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学に留学するために、出願に必要な成績証明書はどのように用意するのですか?

アメリカ留学の出願書類の1つに成績証明書がありますが、どのようなどのような書式で提出するのですか?

成績証明書は、在学している(卒業した)高校に英文で発行してもらいます。アメリカ留学において、今までの学業成績が最も重要ですので、それを示す成績証明書は出願書類のなかでとても重要なものです。

出願時に、他の書類と一緒に必ず英文成績証明書(Transcript)を提出します。
大学1年生としてアメリカの大学に留学する場合、
・氏名
・生年月日
・入学年月日
・卒業(見込み)年月日
・高校3年間に履修したすべての科目と成績
が明記されているものを在学している高校に発行してもらいます。

アメリカの大学の成績は4段階が主流ですが、日本からの留学生の場合、5段階評価のものでかまいません。その場合は5段階評価であることの但し書きを付記します。また、「この書類は、当校が発行した正式の書類である」ということを証明するための学校印(official seal)と、発行責任者としての校長先生の直筆のサインが必要です。




同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学をするときに必要になるTOEFL®テストって何ですか?

アメリカの高校に留学するためには、TOEFL®テストというテストを受けなければならないと聞いています。このテストはどのようなテストでしょうか。   回答を見る

Q. 出願に必要なエッセイってどんなものですか?

アメリカの大学へ出願するためにエッセイが課されていますが、日本語でよく言う「エッセイ」とはどう違うのですか?   回答を見る

Q. アメリカの大学へ早めに出願したいのですが、Early Decision とEarly Actionの違いを教えてください

Early DecisionとEarly Actionは、Regular Decisionの締切日より早く出願する方法だと思いますが、違いがわかりません。留学の準備のスケジュールをたてるために、違いを教えてください。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求