カテゴリー: 書類の準備 

アメリカの大学に出願する際に提出する成績証明書はどのように用意するのですか?

アメリカの大学に留学するにあたっては、成績証明書が必要になると聞きました。どのような書式で提出するのですか?


成績証明書は、日本の高校や大学に英文で発行してもらいます

アメリカの大学に出願する際には、英文の成績証明書を提出しなければなりません。英語ではOfficial Transcriptといいます。Officialとは「公式の」「正式の」という意味です。

日本の高校を卒業してアメリカの大学に1年生として留学する場合は高校の成績証明書が、日本の大学からアメリカの大学に編入する場合は、高校のものに加えて、大学の成績証明書(在学を終えるまでのもの)が必要になります。

高校にしても大学にしてもOfficialなものでなければなりませんので、学校印(Official Seal)が捺されたオリジナル(コピーは不可)の証明書を、学校から発行してもらいます。

高校の成績証明書には、
・氏名
・生年月日
・入学年月日
・卒業(見込み)年月日
・高校3年間に履修したすべての科目と成績
・発行者(校長先生)の名前とサイン
・学校印
が載っていることが必要です。

成績の表記は5段階のものでかまいません。成績の平均値(GPAといいます)が、5段階で4.5以上であれば、かなり優秀です。逆に3.0を切ると、志望校の選択が限られるかもしれません。

日本の大学の英文成績証明書は、ABC表記されるのが一般的です。履修したすべての科目と、それぞれの科目の成績と単位数が記されていることが必要になります。英文の成績証明書は、「書類を発行する機器」で発行されることが多くなってきましたね。

関連ページ
「大学留学のための出願書類」
https://www.ryugaku.com/ugrad/prep/application.html
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 留学生のお世話をしてくれるアカデミックアドバイザーとはどんな役割の人ですか?

留学するとアカデミックアドバイザーの先生が、いろいろと世話をしてくれると聞いています。どんな相談について聞いてくれるのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学では、授業への出席が成績に影響しますか?

アメリカの大学は授業に取り組む姿勢も成績評価の対象になると聞きました、どのように評価されるでしょうか。 回答を見る

Q. アカデミックアドバイザーとはどのような人なのでしょうか? 留学するとどのように関わるのでしょうか?

アメリカの大学にはアカデミックアドバイザーがいると聞きます。留学生を含め、学生とどのように関わるのでしょうか?  回答を見る

» 「書類の準備」についてよくある質問一覧に戻る