カテゴリー: 成績 

アメリカの大学が出願者の成績を判断する時に、学校のレベルを考慮しますか?

日本の進学校に通っていて、学校の成績がそれほど良くないのですが、アメリカの大学は出願者の出身校のレベルは考慮しないのでしょうか?


アメリカの大学が日本のそれぞれの高校のレベルを把握することは難しいでしょう。

アメリカは教育の地域格差がとても大きく、また公立高校と私立高校とでも教育レベルに大きな開きがあります。

同じGPA(Grade Point Average: 成績の評定平均)の高校生でも、その生徒が通った高校のレベルによって、当然、学力も異なるわけです。そこで大学は、高校そのもののレベルにも目を向けます。

日本でもいわゆる進学校とそうでない学校とではレベルが異なります。しかし、アメリカの大学は日本の個々の高校のレベルまでは把握していません。

進学校で思わしくない成績を修めてしまった場合は、いかに高校のレべルが高いかということを推薦状に書いてもらうなどして大学に伝えましょう。客観的なデータ(「県でトップ3」とか)を添えるとより効果的です。ちょっとした客観データでも、アメリカの大学にとってはとても有用な情報になります。



このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 最初に留学する大学は小規模のリベラルアーツ・カレッジがおすすめというのは本当?

大規模大学に魅力を感じていますが、最初は小規模のリベラルアーツ・カレッジで学び、次に大規模大学へ編入することがスムーズと聞いたことがありますが、本当でしょうか? 回答を見る

Q. 特にやりたいことがあるわけではないけれど、留学したい。こんな自分でも大学留学できるのでしょうか?

留学するのに特別の目的がありません。大学に留学したらこんな自分が変われるのかなー?と思っています。こんな理由で留学してもいいでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学のシラバスってどんなものですか? 留学中に受ける授業にどのような役割を果たすのですか?

日本の大学でシラバスと呼ばれているものは講義要綱ですが、アメリカの大学のシラバスは講義要綱と違うのですか? 回答を見る

» 「成績」についてよくある質問一覧に戻る