カテゴリー: 成績 

アメリカの大学が出願者の成績を判断する時に、学校のレベルを考慮しますか?

日本の進学校に通っていて、学校の成績がそれほど良くないのですが、アメリカの大学は出願者の出身校のレベルは考慮しないのでしょうか?


アメリカの大学が日本のそれぞれの高校のレベルを把握することは難しいでしょう。

アメリカは教育の地域格差がとても大きく、また公立高校と私立高校とでも教育レベルに大きな開きがあります。

同じGPA(Grade Point Average: 成績の評定平均)の高校生でも、その生徒が通った高校のレベルによって、当然、学力も異なるわけです。そこで大学は、高校そのもののレベルにも目を向けます。

日本でもいわゆる進学校とそうでない学校とではレベルが異なります。しかし、アメリカの大学は日本の個々の高校のレベルまでは把握していません。

進学校で思わしくない成績を修めてしまった場合は、いかに高校のレべルが高いかということを推薦状に書いてもらうなどして大学に伝えましょう。客観的なデータ(「県でトップ3」とか)を添えるとより効果的です。ちょっとした客観データでも、アメリカの大学にとってはとても有用な情報になります。



このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に留学すると、テストのほかに、ペーパーが大変と聞いています。ペーパーとは難しいものですか?

留学してる人がいつもペーパーで忙しく、勉強が大変と言っていますが、あまり日本の大学では聞きません。どういう風に大変なのでしょう? 回答を見る

Q. 女子大に入学したいのですが、アメリカにも女子大はありますか?

日本で女子校でしたので、アメリカに留学する時も女子大で学びたいと思っています。アメリカの女子大ってどのようになっていますか? 回答を見る

Q. アメリカの大学の授業で課される「ペーパー」って何ですか?

アメリカの大学では、ほとんどの授業で「ペーパー」が課されると聞きます。「ペーパー」とはどのようなものなのでしょうか? 回答を見る

» 「成績」についてよくある質問一覧に戻る