カテゴリー: テスト 

アメリカ留学に必要なTOEFL®テストってどんなテストですか?

アメリカの大学に留学するためにはTOEFL®テストを受けなければならないと思いますが、どのような内容のテストなのでしょうか?


TOEFL®テストは英語を母語としない留学生の英語力を測るためのテストです。

Test of English as a Foreign Languageの略がTOEFL®テストです。アメリカやイギリスなどの英語圏の大学が、英語を母語としない留学生の英語力を測るためにつくられたテストです。

TOEFL®テストはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングという4つのセクションから構成され、試験会場のコンピュータを使用して受験します。テスト時間は4時間から4時間半くらいの長時間で、受験後はヘトヘトになるでしょう。各セクションの満点が30点で、4セクションの合計点として120点が満点です。ごく普通の高校生であれば、合計点で61点取れば上出来です。それ以下であっても、留学をあきらめる必要はありません。TOEFL®テストの点数だけで合否が決定するわけではないのですから。

日本の主要都市で毎月複数回受けられます。アメリカの大学に出願する際、自分の一番高い点数を提出することができますので、何回か受験するつもりでまずは力試しに一度受けてみるとよいでしょう。初めて受けた結果がさんざんだったとしても、気を落とさないこと。留学の成功のカギは英語力ではなく、あなたの熱意とやる気なのですから。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. コロナの影響で入国のビザが出ないと聞きました。今は大学に留学できないのでしょうか?

コロナのためにアメリカに入国するビザの取得がむつかしいと聞いています。大学への留学は現実的ではないのでしょうか?  回答を見る

Q. アメリカの大学では、新学期の履修科目をどのように選ぶのでしょうか?

アメリカの大学に留学することになっていますが、新学期にどのようにして履修学科を選んでいいか心配です。 回答を見る

Q. アメリカの大学にインコンプリートという制度があることを知りました。どのようなときに活用すればいいでしょう?

アメリカの大学には「インコンプリート」という制度があるそうですが、これはどのようなものですか? 回答を見る

» 「テスト」についてよくある質問一覧に戻る