留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学にはパートタイムの学生とフルタイムの学生がいると聞きますが、どのように違うのですか?

留学生はフルタイムの学生となりますが、アメリカ人の中には100%が学生ではないという人もいます

単位の取り方によってフルタイムの学生とパートタイムの学生に分類されます

フルタイムの学生:

1学期に12単位以上の単位を取っている学生をfull-time studentと定義づけています。科目数でいえば4科目以上をとっている、つまり学生であることが本業または正規の学生であるといった意味になります。

パートタイムの学生:

一方、1学期取っている単位数が12単位未満の学生は"part-time student"になります。

パートタイムの学生は、本業が学生ではなく、たとえば別の仕事を持っていて、夕方や週末とかの空いている時間に授業を1つか2つ取っているような人のことです。

留学生はfull-time studentでなければビザが下りないので、part-time studentにはなれません。

それぞれの大学で、フルタイムの学生とパートタイムの学生の在学生の割合を公表しているので、調べてみるといいでしょう。留学生がめざしたいのは、フルタイムの学生の割合が多い大学です。そうした大学では寮生活を送っている学生も多く、友達もつくりやすいでしょう。









同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学にはパートタイムの学生とフルタイムの学生がいると聞きますが、どのように違うのですか?

   回答を見る

Q. アメリカの大学におけるprerequisiteとはどんな科目のことですか?

より専門性の高い科目を取る場合には、事前に必要な前段階の知識を蓄える科目を取っておかないといけないそうなのですが、具体的にはどんな科目のことをいうのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの大学では、取得単位の数によって学年が決まるのでしょうか?

   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求