カテゴリー: 単位 

アメリカの大学にはパートタイムの学生とフルタイムの学生がいると聞きますが、どのように違うのですか?

パートタイム学生とフルタイム学生の違いを教えてください。


フルタイム=「学生が本業」、パートタイム=「働きながら学んでいる」というのが一般的な違いです

単位のとりかたによって、フルタイムの学生とパートタイムの学生に分類されます。

フルタイムの学生

1学期に12単位以上の単位をとっている学生を「フルタイムの学生(full-time student)といいます。

科目数でいえば4科目以上をとっている学生です。学生であることが本業、または正規の学生であるといった意味になります。

パートタイムの学生

一方、1学期にとっている単位数が12単位未満の学生は「パートタイムの学生(part-time student)」になります。

パートタイムの学生は、本業が学生ではなく、たとえば働きながら大学に通っていて、夕方や週末とか間に授業を1つか2つとっているような人のことです。

コミュニティ・カレッジ(公立の二年制大学)には、パートタイムの学生がたくさんいます。

留学生は「フルタイムの学生」であることを条件として学生ビザを取得します。したがって、「パートタイムの学生」としてアメリカに留学することはできません。


それぞれの大学が、フルタイムの学生とパートタイムの学生の割合を公表しているので、調べてみるといいでしょう。

留学先としてめざしたいのは、フルタイムの学生の割合が多い大学です。そうした大学では寮生活を送っている学生も多く、友だちもつくりやすいでしょう。

あわせて読みたいページ
「アメリカの大学の学業生活」
https://www.ryugaku.com/ugrad/life/timetable.html






このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 放送大学から、アメリカの大学に編入留学することは可能ですか?

放送大学で2年間学びました。この大学で取った単位をアメリカの大学へ移し、引き続き学ぶことは可能でしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学では、取得単位の数によって学年が決まるのでしょうか?

アメリカの大学は取得した単位で学年が決まると聞きました。実際はどうなっているのでしょうか。 回答を見る

Q. 二浪中です。留学を考えると不安がいっぱいですが、アメリカ留学も検討しています。

現在二浪中ですが、受験勉強もマンネリ化しています。何のために勉強しているのか、受験勉強して日本の大学に入ることに疑問を感じ始めました。留学も視野に入れ始めましたが、英語力にも不安があり、実際に留学するとどのように自分が変わるのでしょうか? 回答を見る

» 「単位」についてよくある質問一覧に戻る