カテゴリー: 留学相談 

特にやりたいことがあるわけではないけれど、留学したい。こんな自分でも大学留学できるのでしょうか?

留学するのに特別の目的がありません。大学に留学したらこんな自分が変われるのかなー?と思っています。こんな理由で留学してもいいでしょうか?


アメリカの大学は自分が何に向いてるのかという、自分探しをするところ。

アメリカ留学を選ぶのは、そもそも何かしたいがよくわからないのが理由という人が多いのです。
アメリカ人学生も18歳で将来はこの仕事をすると決めてる人は少ないものです。


そのため、アメリカの大学では理系、文系、スポーツ系、芸術系と分かれていません。専攻も2つ取ったりできます。例えば物理とアートでもかまいません。
さらに、最終的に専攻を決めるのは3年生の時でも大丈夫です。いろんなことを試しながら、自分の可能性を探すことができます。

願書には専攻がまだ決まっていないという項目があります。

自由にできるということは、自分で考えて決定をくだすということです。本当にこの分野が好きか、自分に合っているか、いつも考えていなければなりません。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学の偏差値を知りたいです。どうすればわかりますか?

日本では、東大に入りたい、京大に行きたい、医学部に入学したい、というときには、その大学の偏差値を見て合格できるかどうかを知ることができます。アメリカの大学も、偏差値を見れば合格の可能性がわかるのでしょうか? 回答を見る

Q. 大学留学でアメリカの大学に編入する場合、どのような科目の単位が認められやすいのでしょうか?

日本の大学でどのような科目を履修しておくと、アメリカの大学に留学したときに、その単位が認めてもらえるのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカに留学したいのですが、大学の詳細な情報はどこで得られますか?

アメリカのいくつかの大学に出願したいと思っていて、候補となりそうな大学を比較したいのですが、手がかりがつかめません。大学の具体的な違いを知るにはどうしたらいいのでしょうか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る