カテゴリー: 留学相談 

特にやりたいことがあるわけではないけれど、留学したい。こんな自分でも大学留学できるのでしょうか?

留学するのに特別の目的がありません。大学に留学したらこんな自分が変われるのかなー?と思っています。こんな理由で留学してもいいでしょうか?


アメリカの大学は自分が何に向いてるのかという、自分探しをするところ。

アメリカ留学を選ぶのは、そもそも何かしたいがよくわからないのが理由という人が多いのです。
アメリカ人学生も18歳で将来はこの仕事をすると決めてる人は少ないものです。


そのため、アメリカの大学では理系、文系、スポーツ系、芸術系と分かれていません。専攻も2つ取ったりできます。例えば物理とアートでもかまいません。
さらに、最終的に専攻を決めるのは3年生の時でも大丈夫です。いろんなことを試しながら、自分の可能性を探すことができます。

願書には専攻がまだ決まっていないという項目があります。

自由にできるということは、自分で考えて決定をくだすということです。本当にこの分野が好きか、自分に合っているか、いつも考えていなければなりません。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に留学して最初の学期にとる科目選びのポイントを教えてください。

アメリカの大学に留学して初めての学期にはどのような科目をとるのが適切なのでしょうか? 回答を見る

Q. 学生ビザを取得するために必要なI-20とはどのような書類なのでしょうか?

アメリカの大学に留学するためのビザを取得するためにI-20という書類が必要と聞きました。このI-20はどのような書類で、どのように入手するのでしょうか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る