留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学を卒業すると就職には有利?

アメリカの大学に留学したいのですが、就職のことが心配です。

アメリカの大学生の方が就職には有利だと知っていますか?

日本の大学生が一斉に同じスーツを着て就職活動をするのは、世界でも珍しい現象です。グローバル化が加速する企業にとって、そんな方式だけで人材を募集していたのでは、多国化する国際ビジネス社会から遅れてしまうという認識が強くあります。
そのため通年入社や9月入社・10月入社なども普通で、日本の大学を出た外国人学生と外国の大学を卒業した日本人留学生を積極的に受け入れています。

一番大きな面接会は毎年秋にボストンで開かれ,約200社の企業が参加します。そこでは人事権を持った担当者がいて、たっぷりの話し合う時間があり、自分の個性や人間性を十分にアピールできます。

また、小さな面接会はニューヨークやサンフランシスコでも行われ、夏には、幕張メッセでも行われます。

日本の通常の就職活動とあまりにも違う面接会のことを知り、そんな機会があるんだったらと、日本の大学からアメリカの大学に編入するが大学生が増えているのが現状です。

 また、アメリカの大学・大学院を卒業して所定の手続気をすると学生ビザで1年間インターンをすることもできます。

大学でいい成績を残すこと、予定した期間内にきちんと卒業をすることが就職には有利です。






同じカテゴリー内の質問

Q. 留学生活を始めて大学が期待してものと違うと感じたら、編入は可能ですか?

大規模な州立大学に入学しましたが、大学が大きすぎてなかなかなじめません。もっとこじんまりした大学に転校したいのですが、可能でしょうか?   回答を見る

Q. 米国の総合大学(University)への留学に興味を持っています。どのようなところなのでしょうか?

米国の総合大学(University)は規模が大きいと聞いています。規模についてどのような考え方をすればよいのでしょうか?   回答を見る

Q. 留学すると大学には大学院生が大学生の数くらいいると聞きました。

アメリカでは専門教育は大学院から始まると聞きました。つまり専門教育の充実した大学には大学院生が多いことになるのでしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求