カテゴリー: 留学相談  全般 

アメリカの大学を卒業すると就職には有利?

アメリカの大学に留学したいのですが、就職のことが心配です。


アメリカの大学を出ると就職に有利だと知っていますか?

日本の大学生が一斉に同じスーツを着て就職活動をするのは、世界でも珍しい現象です。グローバル化が加速する企業にとって、そんな方式だけで人材を募集していたのでは、国際ビジネス社会から遅れてしまうという認識が強くあります。

そのため多くの会社が、通年入社や9月入社・10月入社なども取り入れ、日本の大学を出た外国人学生と、外国の大学を卒業した日本人留学生を積極的に受け入れています。

一番大きな面接会が毎年秋にボストンで開かれ,約200社の企業が参加します。そこでは人事権を持った担当者がいて、面接でたっぷりの話し合う時間があり、自分の個性や人間性を十分にアピールできます。また、小さな面接会はニューヨークやサンフランシスコでも行われ、夏には東京でも行われます。

アメリカの大学を卒業すると、グローバル人材を求める国際的な企業への就職が有利ということを知り、日本の大学からアメリカの大学に編入する大学生が増えているのが現状です。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アカデミックアドバイザーとはどのような人なのでしょうか? 留学するとどのように関わるのでしょうか?

アメリカの大学にはアカデミックアドバイザーがいると聞きます。留学生を含め、学生とどのように関わるのでしょうか?  回答を見る

Q. アメリカの大学では、取得単位の数によって学年が決まるのでしょうか?

アメリカの大学は取得した単位で学年が決まると聞きました。実際はどうなっているのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの大学に編入したいのですが、日本での単位は最高どこくらい認めてもらえますか?

編入をする大学で、日本の大学からの単位をより沢山認めてもらえると、卒業までの年数が早くなり、留学の費用も抑えられます。アメリカの大学では、最大どのくらいの単位数を認めてくれるのでしょうか? 回答を見る

» 「全般」についてよくある質問一覧に戻る