カテゴリー: 留学相談 

アメリカ留学の相談は、日本にいる間に受ける必要がありますか?

アメリカの大学に進学したいのですが、英語ができないのでまずは英語学校に行き、語学力をつけてから大学に入りたいと考えています。その場合、留学相談はアメリカに行く前に受けておく必要がありますか? 現地の英語の先生に聞いて大学留学の準備しようかな? とも考えています。


留学相談は、実際に留学する「前」に受けておくのが望ましいでしょう。

アメリカ留学といえば、まず英語、と考えがちです。アメリカの教育制度は日本と同じように見えますが、大学間の編入が可能であったり、異なる部分もたくさんあります。

アメリカの大学についての仕組みをよく理解していないと、英語が理解できるようになっても単位の仕組みってどんなになってるの?と混乱したり、不安が募ってくるものです。

インターネットや書籍からの情報を得ても、不安はなかなか解消するものではありません。専門の人に相談をするのが一番の近道です。

書籍やインターネットは、あなたを理解した上で情報提供をしているわけではありませんので、結局「私」は大学に合格できるのか? いつ、どの大学に行けるのか? 卒業できるのか?の道筋が見えません。


留学相談では、あなたが「留学する方がいいのか?」ということを基本からスタートし、どういう形の留学がベストなのか、長い人生の中で留学をどのように活かすべきかなどをお話します。そのため、留学相談は一対一でおこなっています。

偏った情報や自分の思い込みだけで留学に踏み切らないためにも、日本にいる間に留学相談を受けることはとても意味のあることです。


このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 実際はどんな人が留学しているのでしょうか?

年齢、成績、英語力、費用、留学先など、どのような背景の人たちが留学しているのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学に合格するために必要な英語のレベルを教えてください

アメリカの大学は、どのくらいのレベルの英語力を留学生に求めているのでしょうか? 回答を見る

Q. 日本の高校の年次によって学業成績が上がったり下がったりしているのは、アメリカの大学に留学するときにどのように影響しますか?

アメリカの大学に留学するときに、学校の成績が重要ということは知っているのですが、成績が学年によって上がったり、下がったりしている場合は、どのように判断されるのでしょうか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る