留学Q&A(留学の応援課)

編集する

留学相談についてのカウンセラーの役割をおしえてください

アメリカの大学留学でのカウンセラーの役割は何ですか?

カウンセラーとは大学留学における進路指導を手がける人です。

○ 進路指導(カウンセリング)で合格へ導く

日米の教育の違いはあるものの、大学への進学ともなると日本の場合も進路指導の担当の先生と時間をかけ相談して、あなたの能力をもとに各大学の比較・検討をおこないます。

同じようにアメリカの高校生も、大学に進学するとなると、慎重にカウンセラーと共に時間を費やして、準備・検討をしてゆきます。

なぜならアメリカの大学は種類も多く(なんと約4,000校)、合格難易度のランクも合格基準もさまざまだからです。私立と公立(つまり州立)では大学の校風も異なります。ですから、アメリカの高校生も進学にあたってはカウンセラーを必要とします。

したがって、日本人である皆さんがアメリカ進学を考える時には、あなた専用のカウンセラーが必要だということをまず頭に描いて下さい。

しかし、現状アメリカの大学へ進学をするといっても、日本の高校には留学のアドバイスが適切にできる先生が少ないものです。

アメリカの大学への正しいイメージをもたないまま、なんとなくカリフォルニアの大学とか、まずは英語ができないから語学学校へという安易な考えで留学する時代ではありません。 より具体的な自分なりの大学像をきちんと把握できるようにしておきましょう。




同じカテゴリー内の質問

Q. 米国の総合大学(University)への留学に興味を持っています。どのようなところなのでしょうか?

米国の総合大学(University)は規模が大きいと聞いています。規模についてどのような考え方をすればよいのでしょうか?   回答を見る

Q. 高校留学のための留学相談は、いつくらいまでにすべきでしょうか?

アメリカの高校への留学準備を始めるにあたって、いつくらいまでに留学相談をするのがよいのでしょうか。   回答を見る

Q. 自分に向いているのは短大、それとも四大? 現在高3です

現在高校3年生です。アメリカ留学を考えていますが、短大がいいのか四年制大学がよいのか迷っています。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求