カテゴリー: 授業 

アメリカの大学で、授業を乗り切るためのよいクラスメートの見つけ方とは?

アメリカの大学に留学して、よいクラスメートにめぐり会い、勉強を一緒にしたいです。どのようにすればいいでしょう?


よいクラスメートの見つけ方をお教えしましょう

「よいクラスメートの見つけ方」

一般的に言えることなのですが、どこの国でも最前列に座る人は授業に前向きで優秀。そんな人の中から、気が合いそうな人に積極的に話しかけてみましょう。

留学生にとって最初のうちは、授業で先生の言っていることがわからず、なかなかノートがとれません。

テストでは先生の講義している内容から問題が出されることもあるので、ノートはどうしても必要です(ノートを書き取るテクニックも習得しなければいけませんね)。

うまく書き取れない場合、よくできるクラスメートからノートを借りることになります。日頃から、ノートを貸してくれるよい友達をつくっておくことは、留学を成功に導くポイント。

できれば2~3人くらいの友達をつくり、自分でノートがとれるようになるまでお願しましょう。借りたノートは、その日のうちに返しましょうね。

クラスメートには、一方的に助けてもらうだけではいけません。自分の得意分野、たとえば数学とか化学の知識、日本事情やコンピュータの使い方など、できることは積極的に協力することも大切です。

お互いの苦手とする部分を助け合うことも留学の大きな意義です。生涯の友を見つけるのも、こんな機会かもしれませんね。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 日本人留学生は日本人と群れたがる?

日本人同士なら、ことばが楽、気心も知れている、言わなくても理解してくれるなどの理由で、同じ国の人が一番楽ですが、これじゃ留学する意味がありません。対処の方法を教えてください。 回答を見る

Q. 留学すると大学には大学院生が大学生の数くらいいると聞きました。

アメリカでは専門教育は大学院から始まると聞きました。つまり専門教育の充実した大学には大学院生が多いことになるのでしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る