カテゴリー: 選択科目  授業 

専攻に入って、必須の科目を取ってない場合の対処方法はありますか?


大学によっては専攻に入ってから、必須の科目と並行し専攻を同時に受けることができます

「カリキュラムの組み方でもネゴシエーションと自己主張が有効」

ネゴシエーションの社会アメリカでは、なんと担当の先生が許可してくれさえすれば、prerequisiteの科目を取りながら、並行して3年生以上のレベルの科目を取るということも不可能ではありません。

早く卒業したいという希望が強くある場合(特にリベラルアーツ・カレッジなど柔軟なカリキュラム設定をしている大学)では、その希望がかなう可能性が高いと言えます。

たとえば、自分は3年半でどうしても卒業したい、しかし、3年目の春学期に取らなければならない専攻の必修科目のprerequisiteをまだ履修していない。

そんな場合、通常ならばその学期にprerequisiteを取り、その次の学期、つまり4年時の秋学期にその必修科目を取ることになります。

そこを、「ネゴ」して、なんとか3年生の春学期にprerequisiteと必修科目を並行して取らせてもらえるようにするわけです。

また、アメリカの大学では、インディペンデント・メジャーといって、先生と相談しながら自主的にカリキュラムを組み、メジャーを自分で創造することも可能です。

極端に言えば「なんでもあり」の感があります。創意工夫をした者、自己主張した者が勝ちということが起こり得るのです。

prerequisite: 先修科目のこと。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校を卒業後、社会人として働いていて勉学から遠ざかっていますが、アメリカの大学に留学できますか?

高卒ですが、社会に出て働いている間にアメリカの大学に留学したいと思うようになりました。費用にも制限があるため2年間という留学期間を考えていますが、可能でしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学にどうやって、日本の大学の単位を認めさせる?

1年でも早く卒業をあせる場合には、他の大学で取った、単位を認めてもらう、というよりかは「認めてくれ!」くらい、正直気持ちになる。黙っていたら、そのままでと言う雰囲気さえ感じられて不安。こんな場合、どのように立ち回ったらいいのでしょう? 回答を見る

Q. アメリカの大学ではどのような観点から入学審査をするのでしょうか?

アメリカの大学は書類審査で合否が決定するそうですが、どのような観点で審査が行われるのでしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る