カテゴリー: 授業 

アメリカの大学では授業以外で直接教授に質問できたりするチャンスってあるのでしょうか?


教授はみんなオフィス・アワーを設けています。留学生もぜひ活用したいものです

大学の教授に質問できるオフィス・アワー

アメリカの大学の先生はみんなオフィス・アワー(office hours) を設けています。
これは、教授が自分の部屋にいて、学生からの質問を受け付けたり、相談にのったりする時間のことです。
普通、最初の授業の時に担当教員のオフィス・アワーを教えられるので、メモしておきましょう。
オフィス・アワー以外に教授の部屋に行っても、その教授はいない場合が多く、いたとしても学生のために時間を空けているわけではないことが多いので、直接その教授と話したいことがあれば、必ずこのオフィス・アワーの時間に訪れることになります。

授業でわからなかったことや、授業で質問できなかったことなど、オフィス・アワーに予約をとって(予約をとる必要がない場合もある)聞くことができるので、留学生は大いに活用したいものです。

先生が好意的なら、積極的に会いに行きましょう。個人的に親しくなれれば、留学生活がさらに充実するでしょう。
ある留学生は、先生に「英語がわからない、わからない」と言ってベタベタくっついているほうが、テストをもう一度受けさせてくれたり、レポートを提出する前にチェックしてくれたり、とても親切にしてくれると言っています。ゴマをするというより、できはよくないけど、これだけがんばっているんだという姿をアピールすればよい点をくれる、ということですね。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 大学留学の出願期限のうち、Rolling Admissionとはどんな形式でしょうか?

Rolling Admissionをとっている大学には出願期限がなくていつでも出願してもいいのですか? 留学生にも適用されますか? 回答を見る

Q. 留学生活を始めて大学が期待してものと違うと感じたら、編入は可能ですか?

大規模な州立大学に入学しましたが、大学が大きすぎてなかなかなじめません。もっとこじんまりした大学に転校したいのですが、可能でしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学は留学生を積極的に受け入れるのでしょうか?

アメリカ留学を希望していますが、留学生という立場はどのように受け止められているのでしょうか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る