留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学では、授業料は履修単位によって変わるのでしょうか?

パートタイムの学生は履修単位の数によって学費を支払っています

授業料も単位数次第:
 
アメリカの大学では、履修単位の数によって授業料の支払い額も異なります。

1学期に12単位未満までは、1単位ごとに授業料を支払い、それ以上、つまり12~18単位を取っている学生は、full-time studentとして、12単位登録しようが、18単位登録しようが、同じだけの授業料を支払います。

たとえば、1単位につき400ドル、すなわち10単位とると4,000ドルで、12~18単位は一律7,000ドルといったものです。

留学生の場合は学生ビザの関係から、必ずfull-time studentとしてアメリカの大学に在学しなければなりませんので、一律の学費を支払うことになります。

そして、19単位目からまた1単位につき400ドル支払うのが一般的です。現実的には、1学期に19単位以上取るのは大変難しいのですが、上の例で20単位取ったとすると、7,000+400ドル×2単位=7,800ドル支払うことになります。

日本の大学を基準に考えると、学費の計算方法が合理的にできていますね。






同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に編入したいのですが、日本での単位は最高どこくらい認めてもらえますか?

編入をする大学で、日本の大学からの単位をより沢山認めてもらえると、卒業までの年数が早くなり、留学の費用も抑えられます。アメリカの大学では、最大どのくらいの単位数を認めてくれるのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの大学では、大学間で単位を互換できるというのが普通と聞いていますが、大丈夫でしょうか?

入学した大学にめざす専攻がなかったりすると、別の大学に単位を持って転校できるでしょうか?   回答を見る

Q. 大学留学でアメリカの大学に編入する場合、単位認定の査定はどのようにおこなわれるのでしょうか?

日本の大学で履修した科目の単位は、アメリカの大学に留学するときにどのようにして認めてもらうのでしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求