留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学では、授業料は履修単位によって変わるのでしょうか?

パートタイムの学生は履修単位の数によって学費を支払っています

授業料も単位数次第:
 
アメリカの大学では、履修単位の数によって授業料の支払い額も異なります。

1学期に12単位未満までは、1単位ごとに授業料を支払い、それ以上、つまり12~18単位を取っている学生は、full-time studentとして、12単位登録しようが、18単位登録しようが、同じだけの授業料を支払います。

たとえば、1単位につき400ドル、すなわち10単位とると4,000ドルで、12~18単位は一律7,000ドルといったものです。

留学生の場合は学生ビザの関係から、必ずfull-time studentとしてアメリカの大学に在学しなければなりませんので、一律の学費を支払うことになります。

そして、19単位目からまた1単位につき400ドル支払うのが一般的です。現実的には、1学期に19単位以上取るのは大変難しいのですが、上の例で20単位取ったとすると、7,000+400ドル×2単位=7,800ドル支払うことになります。

日本の大学を基準に考えると、学費の計算方法が合理的にできていますね。






同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学留学にかかる費用について目安を教えてください

アメリカの大学への留学を考えていますが、1年間の費用をどのように考えればよいか教えてください。   回答を見る

Q. 合格したアメリカの大学への授業料・寮費はいつ、どのようにして支払うのですか?

1年間の授業料をまとめて支払わなければならないのでしょうか? 半期半期でよいのでしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの私立高校には、裕福な家庭の子どもたちばかりが集まるのでしょうか?

アメリカの私立高校の生徒たちは、裕福な家庭の子どもたちばかりなのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求