カテゴリー: 合格&入学 

出願したアメリカの大学が不合格になった場合、通知は来ますか?

出願したアメリカの大学が不合格になった場合、その通知が来たり、理由を教えてくれるのでしょうか?


不合格の場合でも、たいていは通知が来ます。またその通知に理由が記されていることもあります

不合格の場合でも、たいていはその旨の通知は送られてきます。大学によっては、不合格の理由を述べたり、別の提案を明示してきたりすることがあります。たとえば、TOEFL®テストの点数が足りないとか、高校の成績が芳しくないとか、アートなどの専攻によっては作品の出来が不十分とかなどの理由です。

TOEFL®スコアをこの基準まで上げれば再審査するとか、編入生の場合、大学でこの種の科目を履修したうえで次の学期に再度出願することを勧めるとか、その内容はまちまちです。提示された条件を満たせば再考慮してくれることも少なくないので、不合格通知書にもよく目を通しましょう。

大学によっては合否の通知がまったく来ないところもあります。大規模な大学ほどその傾向が強く、問い合わせてみると、不備な書類があるとか、書類が届いていないとかの返答で、審査が全く進んでいないこともあります。そんなことにならないように、タイミングを見計らって、出願した大学のアドミッションズ・オフィスに書類の受理や、審査の進捗状況を確認しておくことも大切です。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に出願するには、財政能力証明書が必要なのでしょうか?

アメリカの大学に出願するにあたって、財政能力証明書が必要になると聞いたことがあります。具体的にはどのような書類を提出するのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学は勉強が大変、宿題が大変と聞いています。うまく授業を乗りきるコツは何でしょうか?

アメリカの大学では、毎日の勉強が大変で、宿題も多いと聞いています。留学して乗り切れるかどうかが心配です。 回答を見る

Q. アメリカ留学の費用を節約する方法はありますか?

アメリカの大学への留学を考えていますが、できるだけ費用を節約して卒業までこぎつけたいと思っています。どのようにすれば留学費用を抑えられるでしょうか。 回答を見る

» 「合格&入学」についてよくある質問一覧に戻る