留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学に留学中にアルバイトはできますか?

留学中にアルバイトをして学費の足しにしたいのですが、アメリカでアルバイトはできますか?

留学生はアメリカ滞在中、原則としてアルバイトはできません。学生ビザでアルバイトをするのは移民法に違反することになります

留学生は学生ビザを発行されて、アメリカに入国します。つまり、あくまでも学生として長期の滞在を許されて入国するのです。ですから、アメリカ滞在中は原則としてアルバイトはできません。学生ビザでアルバイトをするのは移民法に違反することになります。

ただし、留学生でも合法的に働ける方法が、以下のように大きく分けて三つあります。

■キャンパス内で働く方法
■インターンシップ
■プラクティカルトレーニング

キャンパス内で働く場合、移民法の基に週20時間までという時間数の制約があり、時給も決して高くありません。もとより留学生の場合は、予習・復習にたくさんの時間が必要ですので、キャンパス内とはいえ、週に20時間も働くことは現実的ではありません。

インターンシップは、週に働く時間数によって単位を得ますので、原則的に無償です。

プラクティカルトレーニングは、卒業後に許可が下りれば1年間は自分の専攻分野に関係する職業において働くことができるというもので、お給料はもらえたりもらえなかったりです。

このように、留学すると、日本の大学生のようにアルバイト中心の学生生活というわけにはいきません。留学を考えるときにアルバイトありきでアメリカでの大学生活を想像するのは禁物です。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの私立高校には、裕福な家庭の子どもたちばかりが集まるのでしょうか?

アメリカの私立高校の生徒たちは、裕福な家庭の子どもたちばかりなのでしょうか。   回答を見る

Q. 高校留学にかかる費用を教えてください

アメリカの高校に留学するにあたって、かかる費用を教えてください。   回答を見る

Q. 留学した大学は、編入のために、別の大学への推薦状を書いてくれるのか?

留学先の大学を辞め、他の大学に編入すると聞けば、大学にはいい顔されないのかな?と心配しています。あるいは気持ち良く協力してくれるでしょうか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求