カテゴリー: 選択科目 

アメリカの大学で留学生にとってむずかしい科目って何ですか?

留学生がアメリカの大学ですべての授業を英語で受けるにあたり、最初にむずかしい科目をとることは避けたいのですが、むずかしい科目って何ですか?


読書量の多い科目や、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目は、留学生が苦労する科目です

文学や歴史といったリーディングの多い科目や、専門知識が必要となる経済学や心理学などは、かなりの英語力が求められるので、最初の学期では履修を避けたほうがよいでしょう。また、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目も、留学生はとても苦労する科目です。

ただし、あまり簡単な科目(簡単にAをとれる科目を”Easy A”などと言います)ばかりをとってしまうと、2学期目以降にむずかしい科目が集中してしまいますので、バランスも考慮して科目を選びましょう。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. TOEFL®スコアがなくても入学できる大学ってありますか?

アメリカの大学に留学したいと思っていますが、英語が苦手です。TOEFL®スコアを提出しないで入れるアメリカの大学はありますか? 回答を見る

Q. アメリカの大学での図書館の利用方法を教えてください

日本では大学ではあまり利用しない図書館ですが、アメリカの大学に留学すると、たびたび利用する施設とのこと。どのような場合に使用するのでしょうか? 回答を見る

Q. 「留学の目的は何ですか?」とよく聞かれるのですが・・・・。

「留学したいと」と言うと、周りの人から「目的は何?」と何度も聞かれます。自分でも何だろうと自問自答してみるのですが、明確な答えが頭に浮かんできません。留学をしている人はみんな明確な目的を持っているのでしょうか? 回答を見る

» 「選択科目」についてよくある質問一覧に戻る