カテゴリー: 選択科目 

アメリカの大学で留学生にとってむずかしい科目って何ですか?

留学生がアメリカの大学ですべての授業を英語で受けるにあたり、最初にむずかしい科目をとることは避けたいのですが、むずかしい科目って何ですか?


読書量の多い科目や、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目は、留学生が苦労する科目です

文学や歴史といったリーディングの多い科目や、専門知識が必要となる経済学や心理学などは、かなりの英語力が求められるので、最初の学期では履修を避けたほうがよいでしょう。また、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目も、留学生はとても苦労する科目です。

ただし、あまり簡単な科目(簡単にAをとれる科目を”Easy A”などと言います)ばかりをとってしまうと、2学期目以降にむずかしい科目が集中してしまいますので、バランスも考慮して科目を選びましょう。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に留学するために、高校でとっている科目の難易度はどのように影響するのでしょうか?

アメリカの高校にはレベル別の科目があると聞きます。日本の高校生がアメリカの大学に留学する場合、科目の難易度はどのように示すのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学での成績の付け方を知りたい

アメリカの大学に留学すると、いい成績を残す必要があると言われています。なんとか単位を取ればいい日本の大学と事情が違うみたいですが、どのようになっているのですか? 回答を見る

Q. できることなら、少しでもいいアメリカの大学に留学したいのですが・・

留学し、いい会社に就職をする為にも、よく名前の知れた大学に留学したいです。そのような視点でアメリカの大学を捉えてもよいものでしょうか?  回答を見る

» 「選択科目」についてよくある質問一覧に戻る