カテゴリー: 選択科目 

アメリカの大学で留学生にとってむずかしい科目って何ですか?

留学生がアメリカの大学ですべての授業を英語で受けるにあたり、最初にむずかしい科目をとることは避けたいのですが、むずかしい科目って何ですか?


読書量の多い科目や、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目は、留学生が苦労する科目です

文学や歴史といったリーディングの多い科目や、専門知識が必要となる経済学や心理学などは、かなりの英語力が求められるので、最初の学期では履修を避けたほうがよいでしょう。また、哲学、倫理学、宗教学といった抽象的・形而上学的な内容を扱う科目も、留学生はとても苦労する科目です。

ただし、あまり簡単な科目(簡単にAをとれる科目を”Easy A”などと言います)ばかりをとってしまうと、2学期目以降にむずかしい科目が集中してしまいますので、バランスも考慮して科目を選びましょう。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. リベラルアーツカレッジと呼ばれている大学がアメリカにあると聞いていますが、日本人留学生には適していますか?

アメリカの4年制大学約3,000校のうち、約600校がリベラルアーツカレッジと聞いていますが、日本人にはピンときません。どんな大学なのでしようか? 留学するのに適した大学ですか? 回答を見る

Q. アメリカ留学の費用を節約する方法はありますか?

アメリカの大学への留学を考えていますが、できるだけ費用を節約して卒業までこぎつけたいと思っています。どのようにすれば留学費用を抑えられるでしょうか。 回答を見る

Q. リベラルアーツカレッジとはどのような大学ですか?

リベラルアーツカレッジではいろんなことを学べ、初めて留学する人にとってはとても向いている大学と聞いていますが、どのような大学なのでしょうか? 回答を見る

» 「選択科目」についてよくある質問一覧に戻る