留学Q&A(留学の応援課)

編集する

留学する大学の締め切りで、Regular Decisionとはどんな締め切りのことをいうのでしょうか?

大学留学のいちばんオーソドックスな出願の締め切りパーターンです

Regular Decisionとは、「レギュラー」と名がつくだけあって、願書の締切日が定められ、合否の決定はこの日以降に行われるという、最もオーソドックスな出願のプロセスです。

1月1日、1月15日、2月1日などという締切日の早い大学へ留学する場合は、願書および出願書類は遅くとも12月中旬には大学のほうに届いていたほうがいいでしょう。

3月1日、4月1日のような遅い締切日の大学への留学の場合も、願書と出願書類は早めに提出しておいたほうが無難です。

Regular Decisionを含め、出願の締め切りパターンとして、

■ Regular Decision
■ Early Decision
■ Early Action
■ Rolling Admission

があり、出願の仕方が日本と少し異なります。





同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校留学を検討していますが、中学校の成績がよくない

アメリカの高校への留学を希望しているのですが、中学校の成績がよくありません。それでもアメリカの高校に合格できるでしょうか。   回答を見る

Q. 留学には、大学は推薦状を必要としますか? また、重要なものなのですか?

アメリカの大学留学するときに、出願する書類として推薦状が必要と聞いていますが、必ず提出しなければならないのでしょうか? 推薦状はどれほど重要なのでしょうか?    回答を見る

Q. アメリカの高校に留学する場合、何校くらいに出願すべきでしょうか?

アメリカの高校への入学をめざすとき、何校くらいに出願すべきでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求