留学Q&A(留学の応援課)

編集する

留学する大学の締め切りで、Regular Decisionとはどんな締め切りのことをいうのでしょうか?

大学留学のいちばんオーソドックスな出願の締め切りパーターンです

Regular Decisionとは、「レギュラー」と名がつくだけあって、願書の締切日が定められ、合否の決定はこの日以降に行われるという、最もオーソドックスな出願のプロセスです。

1月1日、1月15日、2月1日などという締切日の早い大学へ留学する場合は、願書および出願書類は遅くとも12月中旬には大学のほうに届いていたほうがいいでしょう。

3月1日、4月1日のような遅い締切日の大学への留学の場合も、願書と出願書類は早めに提出しておいたほうが無難です。

Regular Decisionを含め、出願の締め切りパターンとして、

■ Regular Decision
■ Early Decision
■ Early Action
■ Rolling Admission

があり、出願の仕方が日本と少し異なります。





同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校に留学する場合、何校くらいに出願すべきでしょうか?

アメリカの高校への入学をめざすとき、何校くらいに出願すべきでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学の寮は入るにはどのような手続をするのでしょうか?

   回答を見る

Q. アメリカの大学に留学するために、出願に必要な成績証明書はどのように用意するのですか?

アメリカ留学の出願書類の1つに成績証明書がありますが、どのようなどのような書式で提出するのですか?   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求