カテゴリー: 選択科目 

アメリカの大学で留学生がついていきやすい科目って何ですか?

留学生がアメリカの大学ですべての授業を英語で受けるにあたり、まず、ついていきやすい科目をからとりたいと思います。そのような科目を教えてください。


数学やアート、音楽や体育、フランス語やスペイン語などの外国語科目がついていきやすいでしょう

数学やアートは英語力がなくてもやっていけます。アメリカの大学の一般教養科目として教えられる数学のレベルは日本と比べるとそれほど高くありません。アートのクラスは、作品を提出すれば成績をつけてくれます。音楽や体育、そしてフランス語やスペイン語といった外国語の科目も、アメリカ人と同等にやっていけるでしょう。

また、自分の得意とする科目や好きな科目は、多少の英語のハンディがあったとしても、前向きに乗り越えていけるでしょう。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学の授業では、英語でのディスカッションがあると聞いていますが、本当ですか?

人前で発表するのは苦手、しかも英語でとなると自信がさらにありません。どういったイメージを持てばいいでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカに大学留学をしたいのですが、「条件付き入学」とは何でしょうか?

アメリカの大学に入るのに「条件付き入学」というのがあると聞きました。これはどのような入学方法なのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学ではどのような観点から入学審査をするのでしょうか?

アメリカの大学は書類審査で合否が決定するそうですが、どのような観点で審査が行われるのでしょうか? 回答を見る

» 「選択科目」についてよくある質問一覧に戻る