カテゴリー: 授業 

アカデミックアドバイザーとはどのような人なのでしょうか? 留学するとどのように関わるのでしょうか?

アメリカの大学にはアカデミックアドバイザーがいると聞きます。留学生を含め、学生とどのように関わるのでしょうか?


アカデミックアドバイザーとはその大学の先生で、留学すると、履修科目・専攻決定・成績など、学業全般にわたってアドバイスしてくれます

アカデミックアドバイザーとは、履修する科目に関してアドバイスしたり、GPA(Grade Point Average: 成績の平均値)につねに気を配り、あなたがうっかり落ちこぼれてしまわないように指導したりする人で、その大学の先生です。卒業までお世話になりますが、とくに最初の学期には、いろいろなサポートを乞うことが多いはずです。

個々の学生に一人のアドバイザーが割り当てられます。あなたが卒業するまで科目登録や専攻決定の相談にのるだけでなく、学業全般にわたってアドバイスしてくれる、とても頼もしい存在です。

大学によっては、とくに留学生のためだけの「留学生アドバイザー(Foreign Student Advisor)」がいます。このアドバイザーは、科目の取り方はもちろん、学内でのトラブル、ビザや国内および海外への旅行について、その他、留学生特有のさまざまな問題について幅広くサポート、アドバイスをしてくれます。たいていのことには相談にのってくれるので、たいへん心強い存在です。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学を評価する1つの見方として、歩留率とはどんなことなのですか?

学生の歩留率(Retention Rate)でその大学を評価できると聞きましたが、どのようなことなのですか? 回答を見る

Q. 高校を卒業してアメリカの大学に留学する場合、出願の時に高校の卒業証明書も必要ですか?

アメリカの大学に出願する時点では日本の高校に在学中なのですが、卒業証明書の提出が必要ですか? その場合、いつ提出するのですか? 回答を見る

Q. アメリカの大学の学費は、履修単位数によって変わるのでしょうか?

アメリカの大学では、履修単位の数によって支払う学費の額が変わると聞いたことがありますが、本当ですか? 回答を見る

» 「授業」についてよくある質問一覧に戻る