飛び出そう!
 海外の高校へ

栄 陽子留学研究所は 
あなたの高校留学を、全力で応援します

高校留学は、とてもエキサイティングで刺激に満ちた経験です。

大自然に抱かれた美しいキャンパス、先生や級友たちとの国を越えた交流、勉強とスポーツに汗を流す毎日、そして卒業したときの「やりきった!」という達成感、すべてかけがえのない、一生の宝物です。

一方で高校留学には、さまざまなチャレンジも待ちかまえています。親元から離れて、英語で生活するのですから、それなりにハードです。

しかし、たくさんの困難を乗り切ってこそ得られるものも、はかりしれません。

英語力、世界に広がる友情、国際性、コミュニケーション力はもちろん、世界を舞台に1人で生き抜いていく自信が身につくのは、高校留学の1番のメリットといえるでしょう。

無料の留学講演会も定期的に開催していますので、奮って参加してください。

留学相談 留学講演会

高校留学
 注目のトピック

まずは
 留学の相談 をしてみよう

留学相談では、 
あらゆる疑問や悩み を解決します

高校留学は人生を飛躍させます。海外に飛び出すことほどエキサイティングで、スリルに満ちた経験はありません。

大切なのは英語力よりもチャレンジ精神。やる気と熱意があれば、きっと高校留学は成功します。

とはいえ、若い年齢の留学には問題もいろいろあります。ただ早く留学すればいいわけでもありません。

栄 陽子留学研究所は、高校留学をどう考え、どのように計画していったらよいかを、一人ひとりの立場に立って真剣に相談に応えられる日本で数少ない教育機関です。

現在、高校留学に興味をおもちになっているかたや、具体的な疑問のあるかたは、まず個人別の留学相談(留学カウンセリング)をお受けください。

留学相談

アメリカ高校留学を 徹底解説

高校留学 
6つのポイント に分けて解説

アメリカの高校ってどんなところ? 高校留学の準備って何から始めればいいの? 学校生活ってどんな感じ? 高校留学について知っておきたい情報をまとめてわかりやすく解説しています。

高校留学早わかり

高校の種類、留学期間、費用、必要な英語力など、知っておきたいことを解説しています。

高校留学の準備

志望校選びから書類の書きかた・面接対策・願書提出まで、合格に必要なことを紹介しています。

アメリカ高校生活

アメリカでの高校生活、授業や時間割の組みかた、成績の仕組み、寮生活などを紹介しています。

 

アメリカの高校、卒業後の進路

高校卒業後はアメリカか日本の大学へ進学できます。そのための準備やスケジュールなどを紹介しています。

 

アメリカ高校留学体験談

高校卒業後はアメリカか日本の大学へ進学できます。そのための準備やスケジュールなどを紹介しています。

 

高校留学Q&A

はじめての留学に向けて、たくさんの疑問と不安にわかやすくお答えしています。

高校留学で得られる 5つのスゴイこと

人と違った人生を歩むことはスゴイこと

仲のいい友だちと離れ、海外の学校に進学するのは大きな決断だと思います。アメリカの高校では、他人と違ったことをすることをむしろ奨められます。他人にはない自分だけの個性や能力を強化して魅力的な人間に成長できるのです。

  
バイリンガルって、将来はスゴイ武器

高校留学をしたい理由を聞くと、ほとんどの人が「英語を話せるようになりたい」と言います。留学して得られる英語力は、日常会話程度ではなく、知的なことに関して自分の意見を言える英語力。辛い思いをし、必死に勝ち取った英語力です。何にも代えられない武器になります!

  
寮生活は人間関係を学べるスゴイチャンス

寮制の高校(ボーディングスクール)では、生徒と教師が一緒に寮で生活をします。家族以外の人と暮らすのは、とても大変なこと。寮のルールを守りながら、気持ちよく過ごせるか工夫ができるようになれば、どんな場所でもコミュニケーションがとれるはずです。

  
視野がスゴイ広がります

ボーディングスクールには、世界中の国から生徒が集まってきます。日本とは歴史も文化も価値観もまったく違う国の生徒と交流すると、視野がグンと広がります。国際交流を通じて築いた友だちのネットワークと広い視野は一生の宝物になるでしょう。

  
自分のスゴイ才能が見つかるかも

ボーディングスクールでは、1年に3つの違ったスポーツをできます。乗馬、アイスホッケー、ヨットなど日本では珍しい種目もあります。ダンス、演劇、写真、映画制作、陶芸などの多彩な芸術プログラムも提供されていのるで、自分の隠れた才能が見つかるかもしれません。

栄 陽子の 留学相談(個人別)

留学する理由は一人ひとり違います

栄 陽子の 留学相談(個人別)

留学する理由は一人ひとり違います

あなたの留学の可能性と選択肢はほかの人と同じではありません。個別に相談するのが一番の近道です。一つひとつの相談に親身に耳を傾け、留学のビジョンを明確にしていくことで、「いま何をすればよいのか」、具体的なアドバイスをします。

栄陽子カウンセリングシーン

留学講演会 & セミナー(無料)

留学講演会 セミナー(無料)

アメリカの高校ってどんなところ? 寮生活ってどんな感じ? 費用は? 卒業後の進路は? 高校留学のメリットと現実、準備の内容、費用、親としての心がまえなど、わかりやすくお話しします。

開催日程


栄陽子講演シーン

アメリカ高校留学 よくある質問

留学相談でよく寄せられる質問をご紹介します。


アメリカの高校の入学試験ってどんなもの?

アメリカの高校には一斉の入試はありません。合否は書類審査で決められます。

出願する際には願書と一緒に、中学校の成績と卒業証明書、エッセイや推薦状などを提出します。日本のような入学試験の一発勝負ではないので、中学校の成績をできるだけあげておくのはもちろん、エッセイ(自己紹介文)の内容を考えたり、先生になるべく良い中身の推薦状を書いてもらったり、といったことが大切になります。

自分一人ではもちろん、ご家族の協力だけでも全ての書類をきちんと用意するのは難しいものです。栄陽子留学研究所では、大変な入学のための手続きを留学希望者・そのご家族と一緒になって進めていきます。


英語はどのくらいできればいいの?

高校留学に必要な英語力はTOEFL®テストのスコアで30~35点からが目安です。ただし、アメリカの高校が合否を決める際に最も重視するのは中学校の成績です。

日本の中学校で習った英語の基礎をしっかり身につけておきましょう。授業で問われるのは英語力そのものではなく、その科目についての自分なりの考えかたです。英語のせいだけで留学が失敗することはありません。大切なのは英語力の不足をカバーするための前向きな姿勢と行動力です

当研究所の留学相談では英語の勉強の仕方や留学へ臨む心がまえなどについてもアドバイスを行っています。


成績はどれくらい重要?

アメリカの高校が合否を決める際に最も重視するのが中学校の成績です。

アメリカのボーディングスクールへの留学をめざす人は、英語だけでなく、すべての教科でよい成績を修めるようにしましょう。
中1より中2、中2より中3、というように成績が少しずつでも上がっていれば、その努力やモチベーションが認められ、アメリカの高校に好印象を与えます。また成績が最近のものほど、高校での学業をやっていけるだけの学力があるかどうかを示す目安になるので、より重視されます。

ご自分の現在の成績で留学できるのかどうか不安な方は、ぜひ一度カウンセラーにお尋ねください。


いつから準備すればいいの?

入学の1年前くらいから留学の準備を始めるのが理想的です。9月にアメリカの高校に1年生から入学する場合、中学3年生の夏休みから2学期の始めくらいのスタートです。

遅くとも入学の半年前には準備を開始します。出願書類を揃え始めるのは秋頃からです。12月までに志望校を絞り込み、どの高校に出願するかを決めます。願書などの必要書類を送るのは1月~3月で、出願の期限で最も多いのが2月1日です。
合否が出るのは3月中旬くらいで、遅いところでも4~6月には合否が決まります。

高校留学は本人の一生を左右するほど大事なもの。じっくりと学校選びや準備に時間をかけられるように早めのスタートをお勧めします。高校選びや出願についての詳細は、私たちアメリカ進学指導の専門家にご相談ください。


費用はいくらかかるの?

一般的に、日本からの留学生が通うことになるボーディングスクール(寮制高校)で、1年間(9月~6月)にかかる費用は、学費と寮費、食費を全て含めて50,000~80,000ドルが目安です。

少人数制を徹底し、最新の設備を整え、1日24時間生徒を見守り、一人ひとりの将来に向けて個別の指導をするボーディングスクールでは、相応の費用がかかることになります。
「教育は投資である」と考えるアメリカ人は、それだけの価値があるとボーディングスクールを認め、その金額に見合った教育・指導を子供が受けられることを期待しています。

留学先の高校や場所によって、費用には変動があります。詳しい情報については留学相談でお尋ねください。


当研究所の留学相談は、留学を希望される方に最も適した留学を考えます。人生の転機になる留学を、ご本人と一緒に、ご本人の立場に立って真摯に取り組みます。

「こんな質問をするのは不適当では」と遠慮せず、ちょっとした事柄でもいいのでお気軽にご相談下さい。

留学相談 留学講演会
アメリカ高校ランキング

高校留学 コンテンツ一覧