アメリカ進学プログラム

カウンセリング中の栄 陽子

マンツーマンで入学から卒業までの準備を指導

栄 陽子留学研究所では、留学講演会や留学相談を通じて留学を決意された方々に、学校選びから出願、奨学金の獲得、合格後の手続きと事前準備、さらには英語の授業についていく準備までをまるごとサポートする『アメリカ進学プログラム』を用意しています。

さらに詳しくopen
このアメリカ進学プログラムでは、一人ひとりに担当のカウンセラーがついて、40年以上の歴史を誇る当研究所独自の「SAKAE METHOD(サカエメソッド)」に基づき、ていねいに留学指導をしています。 アメリカ進学プログラムでカウンセラーと一緒に入学準備をすることで、安心して勉強に専念でき、結果的に英語学校や語学留学などの回り道をせず、希望の高校・大学・大学院に直接入学、時間も費用も節約できます。

アメリカ進学プログラムの内容と流れ

6つのステップを通して留学をトータルにとらえ、留学を希望する方を指導・サポートいたします。その結果として、入学率100%、奨学金獲得率90%以上、卒業率90%以上という高い実績を保っています。

step1 志望校を選ぶための指導 step2 出願と合格のための準備 step3 奨学金の申し込み step5 入学手続き step6 アフターケア

※マンツーマンの個別指導ですので、実際の流れは個人により異なる場合があります。


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求

「自力での留学」は危険な遠回り

「留学をしたい」というと、「自分で手続きくらいできないと」という話をよく耳にします。しかし、ほとんど海外経験のない普通の人が自力でアメリカの学校選びから、入試対策、出願、合格後の手続き、渡米、生活環境の手配など、全てをこなすのは至難の業です。合格するだけでもかなり難しいと言えるでしょう。

さらに詳しくopen
しかも、入学してから数ヶ月して、生活にも慣れて冷静に自身の状況を見たときに、学校の質やレベルに満足できないといった場合も多くあります。長年の経験を持つ私たち留学専門家ですら、一人ひとりの留学希望者に多くの時間を割き、大量の書類を準備し、試行錯誤しながら彼らの将来にベストと言える学校を見つけています。 また、ご家族の中に英語がわかる人がいたとしても、学校選びから書類作り、出願までの日程管理、場合によっては学校とのコミュニケーションをとるなど慣れないことをするため困難が予想されます。何より、失敗してしまった場合、それを取り戻すために膨大なエネルギーとコスト、時間がかかっています。

アメリカ進学にはカウンセリングが最重要

日本の高校生が日本の大学に進学する際に進路指導を受けるように、アメリカの大学に進学するにあたっても、適切な進路指導は欠かせません。

さらに詳しくopen
アメリカの高校生は、大学に進学する際には、進路指導のカウンセラーと一緒に、時間をかけて出願準備をします。 なぜならアメリカの大学は種類も数も多く(なんと約4,000校)、難易度も合格基準もさまざまだからです。私立と公立(つまり州立)では学風も異なります。ですから、大学進学にあたってはカウンセラーを必要とするのです。日本人がアメリカへの高校・大学・大学院への留学をめざすのであれば、なおのこと、しっかりした進路指導が必要になります。専門のカウンセラーに相談してサポートしてもらうのが、時間的に最も効率がよく、自分にとって最適な留学を実現する道になります。
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
カウンセリング中の栄 陽子

マンツーマンで入学から卒業までの準備を指導

栄 陽子留学研究所では、学校選び、出願、奨学金の獲得、合格後の手続と渡米準備、さらには英語の授業についていく予習までをトータルでサポートする「アメリカ進学プログラム」を設けています。


この「アメリカ進学プログラム」では、一人ひとりに担当のカウンセラーがついて、マンツーマンの個別指導にあたります。

アメリカの高校生は、カウンセラーに相談しながら、慎重に大学進学の準備を進めていきます。アメリカの大学は種類も数も多く(なんと約4,000校)、私立と州立では学風も異なります。難易度も合格基準もさまざまです。

アメリカの高校生がカウンセリングを必要とするのですから、日本人ならなおさらです。カウンセラーの指導を受けながら留学準備を進めるほうが、時間的に最も効率がよく、手続もスムーズで間違いが起こりません。

カウンセラーと一緒に出願準備をすることで、安心して英語での学生生活の準備に専念できます。結果的に英語学校へ回り道をせず、希望の高校・大学・大学院に最短で入学でき、時間も費用も節約できます。

英語が苦手な方でもストレートに大学入学を可能にするところは、ほかでは真似のできない栄 陽子留学研究所の大きな特長です。

アメリカ進学プログラムの流れと内容

この6つの段階を通して留学をトータルにとらえ、留学を希望する方を指導・サポートいたします。その結果として、入学率100%、奨学金獲得率90%以上、卒業率90%以上という高い実績を保っています。

step1 志望校を選ぶための指導 step2 出願と合格のための準備 step3 奨学金の申し込み step4 授業についていくための訓練 英語力アップ step5 入学手続き step6 アフターケア

※マンツーマンの個別指導ですので、実際の流れは個人により異なる場合があります。


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求

「自力での留学」は危険な遠回り

「留学をしたい」というと、「自分で手続きくらいできないと」という話をよく耳にします。しかし、ほとんど海外経験のない普通の人が自力でアメリカの学校選びから、入試対策、出願、合格後の手続き、渡米、生活環境の手配など、全てをこなすのは至難の業です。合格するだけでもかなり難しいと言えるでしょう。

しかも、入学してから数ヶ月して、生活にも慣れて冷静に自身の状況を見たときに、学校の質やレベルに満足できないといった場合も多くあります。長年の経験を持つ私たち留学専門家ですら、一人ひとりの留学希望者に多くの時間を割き、大量の書類を準備し、試行錯誤しながら彼らの将来にベストと言える学校を見つけています。

また、ご家族の中に英語がわかる人がいたとしても、学校選びから書類作り、出願までの日程管理、場合によっては学校とのコミュニケーションをとるなど慣れないことをするため困難が予想されます。何より、失敗してしまった場合、それを取り戻すために膨大なエネルギーとコスト、時間がかかっています。

栄 陽子留学研究所が目指すのは卒業のための留学

カウンセリングルームでのカウンセリング風景

留学にはいろいろな種類があります。まず旅行会社が扱う英語学校への留学。これはほとんどの場合、お試し的な留学であり、滞在期間も数週間から数か月です。簡単な日常会話(買い物やレストランで注文するなどの日常生活に必要な最低限の英語)の習得を目的としたもので、長期間の「滞在型の旅行」ともいえるものです。

次に、条件付きの留学。アメリカの大学などに付属している英語学校や私設の英語学校に通い、そこで英語力がTOEFL®テストで規定の点数以上に達したら大学に入学できるというものです。条件付きの留学はいつになったら必要な点数をクリアできるかわかりません。費用が安いことを前面に出した旅行会社や、無責任な留学エージェントが扱っています。実際に現地の英語学校に通っても、生活に慣れるための時間が必要だったり、勉強以外のレクリエーションが用意されていたりして遊んでしまいます。そのため、規定のスコアをとるまでに多くの時間や費用がかかりがちで、途中で挫折してしまう人が多いというのが実情です。

当研究所では、上記の留学を指導しておりません。当研究所が指導する留学は「大学」「高校」「大学院」への入学(場合によっては編入)と、卒業をめざすものです。英語力のみならず、世界で通用する学識を身につけ、真の国際人としての輝かしいキャリアを自らの力で切り開くための留学なのです。

海外進学にはカウンセリングが大切

大学のホームページを見ながら相談中

日本の高校生が大学に進学する際には、進路担当の先生に相談しながら、時間をかけて志望大学の比較・検討を行います。

アメリカの高校生も、大学に進学するときには、進路指導のカウンセラーに定期的に会って、時間をかけて出願準備を行います。

したがって、日本人の学生がアメリカ進学を考える時には、専門のカウンセラーに相談しサポートしてもらうのが、時間的に最も効率がよく、自分にとって最適な留学を実現する道になります。

栄 陽子留学研究所ではこうしたカウンセリングを専門としています。長年研究し蓄積してきた知識と経験をもとに開発してきた「アメリカ進学プログラム」があります。

当研究所のカウンセラーは、この「アメリカ進学プログラム」によって、「卒業のための留学」を成功に導きます。

単にどこかに留学さえできればいい、というような考えでは、何のための留学かわかりません。あくまでも留学する人自身の「人生にプラスになる留学」をめざしていきたいと、私たちは考えています。

常にチャレンジの精神を持ち、個性豊かな創造力を養うアメリカで学び、新しい自分発見をしましょう!

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求