単位を移行して2年あるいは3年で卒業!

編入留学なら!

  • 留学期間を大幅に短縮。2年で卒業可能!
  • 留学費用も節約できる!
  • 名門大学を含む、ほとんどのアメリカの大学へ編入可能!
  • 学部や専攻の変更もOK!
  • 短大や放送大学など通信制大学からも編入できる!

1. アメリカの大学は編入が可能

アメリカの大学は単位制。必要な単位を取得すれば4年かけなくても卒業できます。
大学間の単位の移行も可能。世界中の(もちろん日本も)大学の単位が認められます。
単位を移行して留学する、これが編入留学です。

2. 編入留学で、留学費用と期間を節約

Harvard University
ハーバード大学のキャンパス

アメリカの大学を卒業するためには、ふつうは4年かかります。その間の学費、寮費、生活費が必要です。
たとえば 2年分の単位を移行できれば、卒業までにかかる期間も費用も2分の1になります。

日本で学んでいた学部と異なる分野を選択することもできます。
留学を実現するための、選択肢を大きく広げてくれるのが「編入留学」です。

3. できるだけ多くの単位を認めてもらおう

アメリカの大学は、日本の大学の単位も認めてくれます。
移行できるのは最大60単位。およそ2年分。

短大や、放送大学など通信制大学の単位でも大丈夫です。

ポイントは、できるだけ多くの単位を認めてもらうこと。
どのような科目の単位が認められやすいのか、どうすればより多くの単位を認めてもらえるのか。
「単位のシステム」と「編入のプロセス」を理解することが大切です。

アメリカの大学への編入留学を徹底解説

編入留学成功の秘訣を留学の専門家が解説。
日本の大学からアメリカの大学へ。大学生活の舞台がガラッと変わる「編入留学」。その仕組みとポイントをお伝えします。

日本の大学からアメリカの大学へ

編入手続きと単位の移行

大学編入留学のポイント

より多くの単位を移行するには

知っておきたいメリットと活用法

編入留学の基礎知識

» その他、アメリカ大学留学についての総合情報はこちら

栄 陽子の 留学相談(個人別)

留学する理由は一人ひとり違います

栄 陽子の 留学相談(個人別)

留学する理由は一人ひとり違います

あなたの留学の可能性と選択肢はほかの人と同じではありません。個別に相談するのが一番の近道です。一つひとつの相談に親身に耳を傾け、留学のビジョンを明確にしていくことで、「いま何をすればよいのか」、具体的なアドバイスをします。

栄陽子カウンセリングシーン

留学講演会 & 相談会(無料)

留学の「本当」が楽しくわかる

留学講演会 & 相談会(無料)

留学の「本当」が楽しくわかる

アメリカ留学に1番大切なことは何か。栄 陽子が留学の魅力、学業のむずかしさ、留学成功の秘訣など、アメリカ留学のすべてを語ります。留学の「リアルな姿」を伝える、エネルギッシュでユーモアたっぷりのトークです!

開催日程

栄陽子講演シーン

テーマ別留学セミナー (無料)

テーマ別留学セミナー (無料)

大学生向けの「編入留学 & 奨学金獲得セミナー」、高校生でコミュニティ・カレッジを活用して費用をおさえた大学留学と編入をめざしたいかた向けの「コミュニティ・カレッジ&編入セミナー」など、テーマ別のセミナーを開催しています。

開催日程

留学セミナー
アメリカ進学プログラム

大学留学を決めたら、
 栄 陽子留学研究所の留学フルサポートサービスにお任せください

個々人の能力に沿ったマンツーマンの指導で、「出願」、「奨学金の獲得」、そして「渡米後に授業についていくための指導」まで、留学準備をトータルにサポート。

英語が不安な人でも、アメリカの大学生として成功できるように、ていねいに指導していきます。

アメリカ大学ランキング