私がアメリカの高校に留学しようと思った理由

留学体験記  2021年08月17日

はじめまして。この度、栄 陽子留学研究所のブログで留学に関することを書かせていただくことになりましたさきです。

アメリカへは高校の10年生(sophomore)から留学していて、高校卒業後の現在は、マサチューセッツ州の大学で学んでいます。大学での専攻はまだ決めていませんが、理系科目が好きで今度の9月から研究室に所属できることになりました。

さて、今回は初めての記事ですので、どうして私がアメリカの高校に留学しようと思ったのか、3つの大きな理由を書いてみたいと思います。

私が高校留学した理由1 外国が身近な環境で育ったから

まず、私が外国を身近に感じられる環境で育ったことが、留学を考えるきっかけになりました。

ニュージーランドの姉弟と

ニュージーランドの学校で

小さい頃によく遊んでいた友だちにニュージーランド人の姉弟がいました。

お姉ちゃんは日本語ペラペラだけれど、弟くんはちょっと苦手。私は英語ができなくて、弟くんと2人になると、お互いに見つめ合って苦笑い。せっかくの友だちなのに距離感が遠い。こんなときに英語をしゃべることができたらな、と思う日々。

それが、その友だちのニュージーランドの家に1か月ホームステイ、さらに地元の学校にも1か月だけ入れてもらえることに!!

もちろん周りはみんな英語。お姉ちゃんに通訳の真似事をしてもらって、なんとか会話をしていました。

授業で忘れられない思い出がクイズ大会。よくわからなかったけれど、正解だったらしくグミをゲット。言葉はわからなかったけど、楽しかった〜。

次はちゃんとコミュニケーションをとれるようになりたい。英語を話せるようになったらきっともっと楽しいのだろうな〜と思っていました。

ただこのときは高校から留学するなんてまったく考えていませんでした。

楽しかった海外旅行

小さい頃にフランスとアメリカに旅行した経験も、留学を考えるきっかけになったと思います。

とくに印象に残っているのがアメリカ。ロブスターが美味しかった! まだ小学生だったけれど、いまでも覚えているくらい本当に美味しかったです。

駅で逆方向の改札に入ってしまったときに、駅員さんがフレンドリーに教えてくれたのもいい思い出です。

美味しい料理と陽気な人柄に接したことで、アメリカのイメージがとてもよくなりました。その楽しい思い出が、私を「またアメリカに行きたい!」と思わせてくれました。

私が高校留学した理由2 留学を後押ししてくれる人がいたから

中学校の入学式。式の後に教室に集まって担任の先生の話を聞く時間。そこで先生が一言。

将来、世界で活躍できる人になるための準備をしましょう。

この言葉が私は忘れられませんでした。そのときは留学なんてまったく考えていなかったけれど、留学の決意を支えてくれたのはこの言葉です。おそらく担任の先生も留学をしようという意味で言ったわけではないのでしょうが、この一言が私の心に刺さったのです。

そして、私がまだ赤ちゃんで首も座っていない頃、父のアメリカ留学についていくかたちで1年ほどアメリカに行っていたそうです。もちろん私は何も覚えていません。

父はアメリカで研究をしていたらしく、父にとってその経験は人生の大きな糧になるものだったそうです。

その話を父から何度も聞くうちに、「研究」や「アメリカ留学」への興味が湧いてきました。

とくに中学校に入ってからその話を聞くと、「いまからでもそのために何かできるのではないか」と思うようになっていきました。

父の留学経験もあって、私の家族は留学に対してとても前向きでした。そうした家族の後押しのおかげで、私もアメリカに留学することの決断ができたのだと思います。

私が高校留学した理由3 英語が苦手だからこそ!

留学することが決まってから、アメリカで何をしたいのか考える機会がありました。両親と話したり、カウンセラーのかたと話したり、いままでの自分の経歴、経験などを考えたり。

そんなときに父から、英語で苦労するのは目に見えているから、早くからアメリカに行って英語に慣れたらいいのではないかという提案がありました。私自身そのほうがいいと思ったので、高校から留学することを決めました。

まとめ

私の座右の銘は「やらずに後悔するよりやって後悔しろ」です。

私は海外とつながる場がたくさんある環境で育ったので、留学や英語とかかわるチャンスもたくさんありました。

でも、日本の中学校では、英語はつねに苦手科目でした。ですから、留学を決めたときには周りの人にとてもびっくりされました。

正直なところ、私のアメリカ留学は勢いで決めた部分もあります。それでもアメリカの高校を卒業しましたし、さらに大学進学もできています。チャレンジすることが大事だと、いま振り返ってしみじみと感じています。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム