アメリカの高校とは

6・2・4制が一般的

日本の高校にあたるのが、アメリカのSenior High Schoolです。四年制をしいているところが多く、9年生(日本の中学3年生)から12年生(日本の高校3年生)が在校しています。

アメリカは州や学区によって学制はさまざまですが、日本の小・中・高の6・3・3制にあたる区分けとしてアメリカで最も多いのは6・2・4制です。学年のことをGradeといい、小学校1年生から高校3年生までを通して1st Grade、2nd Grade、……12th Gradeといいます。ほかにも6・3・3制や6・6制などがあります。

日本の高校に相当するSenior High Schoolでは、9年生をFreshman、10年生をSophomore、11年生をJunior、12年生をSeniorといいます。

日米の学制と学年の呼び方

日本 アメリカ
小学校 小学1年生 Elementary School 1st Grade
小学2年生 2nd Grade
小学3年生 3rd Grade
小学4年生 4th Grade
小学5年生 5th Grade
小学6年生 6th Grade
中学校 中学1年生 Junior High School 7th Grade
中学2年生 8th Grade
中学3年生 Senior High School 9th Grade (Freshman)
高校 高校1年生 10th Grade (Sophomore)
高校2年生 11th Grade (Junior)
高校3年生 12th Grade (Senior)

高校までが義務教育

アメリカは高校までが義務教育です。公立高校であれば学費は無料で、教科書も無償で貸与されます。

社会に出ても困らないだけの最低限の義務教育をするのが公立高校の役割であるのに対して、私立高校はそのほとんどが大学進学校です。教育レベルや環境、生徒や親の満足度を比べると、公立よりも私立のほうが高いというのがアメリカの一般的な傾向です。

アメリカの公立高校への留学は、原則的に1年間の「交換留学」になります。そしてその目的は勉学よりもむしろ国際交流です。2年以上の留学や卒業を目的とした交換留学は認められません。

一方で、卒業をめざすのであれば、私立で寮制のボーディングスクール(Boarding School)へ留学することになります。通学制のデイスクール(Day School)もありますが、通学手段と安全の確保がむずかしいので長期の留学先としては適していません。

日本の中学校を卒業してその年の9月に入学

留学する時期としては、日本の中学校を3月に卒業して、その年の9月に10年生としてボーディングスクールに入学するのが一般的です。日本の高校に1年間通って、アメリカの高校に11年生として入学することもできますが、受け入れ校が限られます。ボーディングスクールを卒業した後はアメリカの大学に進学することはもちろんできますし、日本の大学への進学の道も開かれています。最近では秋入学を認める日本の大学も増えていますし、アメリカの高校生が受けるSAT®というテストを審査対象とする大学もあります。

アメリカの教育と地域

現代のアメリカの教育の歴史をさかのぼると、まず東部で始まり、徐々に南部・西部へと展開していったことがわかります。

イギリスから渡海してきた移民たちがつくった最初の教育機関がマサチューセッツ州のハーバード大学(1636年創立)であり、また最初にできた高校もマサチューセッツ州にあります。とくにボストンは学園都市として名高く、数多くのすぐれた、伝統のある高校・大学がボストンとその周辺に存在します。

マサチューセッツ州を含む「ニューイングランド地方」と呼ばれるアメリカ北東部には、伝統的で格式の高い私立の大学や、The Ten Schools(伝統的な名門ボーディングスクール10校)をはじめとして、世界に名を馳せている学校もこの地方に集中しています。一方で、南部や西部では公立学校がよく整備され、私立学校の数はそれほど多くありません。

アメリカの名門高校10校:Ten Schools

  • Choate Rosemary Hall (CT)
  • Deerfield Academy (MA)
  • The Hill School (PA)
  • The Hotchkiss School (CT)
  • The Lawrenceville School (NJ)
  • The Loomis Chaffee School (CT)
  • Phillips Academy (Andover) (MA)
  • Phillips Exeter Academy (NH)
  • St. Paul's School (NH)
  • The Taft School (CT)


留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求