カテゴリー: 留学相談 

英語がうまくなりたいので留学を考えていますが、どの国がいいのか悩んでいます。

英語圏の中でも、アメリカは特に世界に影響力のある国なので、留学する国の候補として一番に考えています。アメリカはひとことで言うとどのような国でしょうか?


一口で表現するなら、「アメリカはチャレンジとチャンスの国」と言えるかもしれません。

アメリカはアジア系、ヨーロッパ系、メキシコ系、アフリカ系など実にさまざまな国からの人が集まって一つの国を作っています。このような多様な人種から構成されている国では、人々の発想も特徴的で柔軟性を持ち、かつダイナミックです。「絶対こうでなければならない」といった固定概念が少ないので、次々に新しいことが創造され、試されます。

また、アメリカの人々は人類の理想を求めて、常に新しい事にチャレンジしてゆく国民性でもあります。これからの私たちは、日本人であるとともに、地球人として考えなければならない、生きねばならないことがいっぱいです。人間のこれからあるべき姿のヒントをアメリカの中に得ることができるかもしれません。

将来の自分を信じてチャレンジしてみようと思う人たちには、アメリカに留学してこのようなアメリカの特徴を肌で感じてみてください。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. TOEFL®テスト以外に、留学生も受けなければならないテストってありますか?

アメリカの大学に留学するときにTOEFL®テストを受けなければならないことは知っているのですが、そのほかにも受けなければならないテストがあるのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学にどうやって、日本の大学の単位を認めさせる?

1年でも早く卒業をあせる場合には、他の大学で取った、単位を認めてもらう、というよりかは「認めてくれ!」くらい、正直気持ちになる。黙っていたら、そのままでと言う雰囲気さえ感じられて不安。こんな場合、どのように立ち回ったらいいのでしょう? 回答を見る

Q. 留学相談についてのカウンセラーの役割を教えてください。

アメリカの大学留学でのカウンセラーの役割は何ですか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る