留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの大学に提出する予防接種証明書とはどんな書類ですか?

留学する予定のアメリカの大学から予防接種証明書の提出を求められました。これは何ですか?

アメリカの大学に留学する人は必ず提出しなければならないものです

アメリカの大学は基本的に「寮生活」です。

集団で生活を送ることになりますから、集団感染を予防するために、アメリカの大学は、一人ひとりの入学生が、伝染病などに対して免疫をもっていることを事前に確認するために、「予防接種証明書」の提出を求めています。

州や大学によって、予防接種の規定が異なりますが、一般的には、

・三種混合(DTP:ジフテリア・破傷風・百日咳)
・小児麻痺(ポリオ)
・破傷風・ジフテリア
・はしか、風疹、おたふくかぜ
・水痘
・ツベルクリン
・胸部レントゲン
・B型肝炎
・髄膜炎

これらについて抗体があることを示す必要があります。

予防接種の書式は、各大学のWEBサイトからダウンロードできます。

日にちを開け、2回接種する必要があることもありますので、時間に余裕をもって慌てないように準備しましょう。体調の管理もしっかりしましょうね。


あわせて読みたいページ
留学のための予防接種【最新版】
https://www.ryugaku.com/blog/entry/immunization_for_international_students.html








同じカテゴリー内の質問

Q. アドミッションズ オフィス(入学審査事務所)が重要視するポイントは?

私立大学では書類のどこを重視しているのでしょう?また、面接などもあったりするのでしょうか?   回答を見る

Q. 大学に合格しやすい人は、どんなタイプの人?

アメリカの大学に入学しやすいタイプってありますか?   回答を見る

Q. 留学するアメリカの大学からの合格通知はいつ頃届きますか?

正式な大学からの合格通知はどのくらいの時期に来るのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求