カテゴリー: 合格&入学  留学相談 

アメリカの大学の寮は入るにはどうすればよいのでしょうか?

アメリカの大学では、アパートではなく大学の寮で生活をすることが一般的と聞いています。寮に住むためにはどのような手続きをするのでしょうか?


入学を決意したら、入寮申込書と予約金を支払って手続きをします。

アメリカの大学で学ぶにおいては、寮生活が基本となります。入学を決定したら、まず入寮申込書(Housing Application Form)をハウジング・オフィス(Housing OfficeやResidential Life Officeと呼ばれます)に提出します。入寮申込書と一緒に200~500ドルくらいの予約金(Deposit)を支払うことが求められます。入寮申込書はオンラインで提出することが多いため、予約金もクレジットカードで支払うことが一般的です。

入寮申込書の提出と予約金の支払いが遅いと、定員がいっぱいになって入寮できないことも起こりますので、速やかに申込みをしましょう。

入寮申込書には、あなたの性格や好みに関するアンケートが載っていることもあります。例えば、
●あなたの起床時間や就寝時間
●静かな環境で勉強するか、音楽をかけながら勉強するか
●勉強する時間帯(夜型か、昼型か)  
●留学生とルームメイトになりたいか
●趣味な何か
というような質問があり、これらの回答に応じて、ハウジング・オフィスがルームメイトの組み合わせをします。

相性の良いルームメイトと同室になれればラッキーです。

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学への出願形式のうち、Early DecisionとEarly Actionの違いを教えてください。

アメリカの大学に出願するにあたって、Regular Decisionよりも早く出願する方法として、Early DecisionとEarly Actionがあると聞いたことがあります。これらの違いは何ですか? 回答を見る

Q. アメリカ留学の相談は、日本にいる間に受ける必要がありますか?

アメリカの大学に進学したいのですが、英語ができないのでまずは英語学校に行き、語学力をつけてから大学に入りたいと考えています。その場合、留学相談はアメリカに行く前に受けておく必要がありますか? 現地の英語の先生に聞いて大学留学の準備しようかな? とも考えています。  回答を見る

Q. 実際はどんな人が留学しているのでしょうか?

年齢、成績、英語力、費用、留学先など、どのような背景の人たちが留学しているのでしょうか? 回答を見る

» 「留学相談」についてよくある質問一覧に戻る