留学Q&A(留学の応援課)

編集する

高校を卒業してアメリカの大学に留学する場合、出願書類の一つとして卒業証明書も必要なのですか?

出願の時点では高校に在学中なのですが、留学先の大学には、卒業証明書をいつ提出するのでしょうか?

出願する時点で高校を卒業していれば、卒業証明書を提出します。また、出願する時点で高校に在学中の場合、高校卒業後に、留学先の大学に卒業証明書を提出します

高校を卒業してアメリカの大学に新年度の9月から留学する場合、大学に英文の卒業証明書も提出します。しかし、高校を卒業するのは3月で、出願する時期は12月~3月くらいですので、たいていは高校に在学中に出願することになります。その場合、3月に卒業した後で卒業証明書を提出すればよいでしょう。また、1月から留学する場合、9月~10月に出願しますので、その時期にはすでに高校を卒業していますので、出願時に卒業証明書を提出します。

高校卒業後、浪人中に留学を決断した場合は、出願する時に卒業証明書も提出します。また、日本の大学に在学中にアメリカの大学に編入留学を決断した場合も、出願時に高校の卒業証明書を提出します。

大学1年生としてアメリカの大学に留学する場合、
■氏名
■生年月日
■入学年月日
■卒業年月日
が明記されているものを在学した高校に発行してもらいます。さらに、学校から正式に発行されたものであることを学校印と校長先生のサインで証明されていることが必要です。




同じカテゴリー内の質問

Q. 日本の中学校の成績は、どのようにアメリカの高校に評価されるのですか?

アメリカの高校に出願するときに中学校の成績証明書の提出が求められるということを聞いていますが、アメリカの高校は中学校の成績をどのように評価するのでしょうか。   回答を見る

Q. 高校留学の「準備」にはどのようなことが含まれるのでしょうか?

アメリカの高校に留学するにあたって、必要な準備とはどのようなことが含まれるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの大学へ提出する健康診断書は英文で作成するのでしょうか?

留学先となるアメリカの大学には健康診断書を提出しなければならないようですが、この診断書は英文のものである必要があるのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求