カテゴリー: 単位 

大学留学を希望している大学生です。日本の大学の単位の移行を考えています。

日本の大学で取った単位を活用してアメリカの大学留学を希望していますが、可能でしょうか?


大学留学の卒業に必要な単位について

アメリカの大学は単位制です。卒業に必要な120単位のうち60単位までは他の大学で取得したものを認めることになっています。

そのため、日本で短大を卒業していたり、短大や大学に在籍している場合の留学には、それまで取った単位を活かすことができます。

アメリカの大学が日本のあなたの大学の単位を査定し、認められた単位を移行して大学に編入することができるのです。

たとえば、日本の大学に2年間在籍した後、アメリカの大学の3年に編入すれば、残り2年間で卒業できるようになります。

また、アメリカの大学、たとえば小規模なリベラルアーツ・カレッジにまず2年間在籍して、そこからより専門性の高い大きな総合大学や芸術専門大学に編入することは、日本人留学生にとってとても賢明な方法といえます。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 実際はどんな人が留学しているのでしょうか?

年齢、成績、英語力、費用、留学先など、どのような背景の人たちが留学しているのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの大学留学にかかる費用はどのくらいですか?

アメリカの大学への留学を考えていますが、1年間にどれくらいの費用がかかるのか教えてください。 回答を見る

Q. 高校を卒業してアメリカの大学に留学する場合、出願の時に高校の卒業証明書も必要ですか?

アメリカの大学に出願する時点では日本の高校に在学中なのですが、卒業証明書の提出が必要ですか? その場合、いつ提出するのですか? 回答を見る

» 「単位」についてよくある質問一覧に戻る