【先生】St. Timothy's Schoolの校長先生より、高校留学のアドバイス

St. Timothy's Schoolの校長先生

高校留学ではアドバイスを受けることは価値ある投資です

日本人が高校留学するとボーディングスクール(寄宿制の学校)に入ることになりますが、ボーディングスクールでは、自分を向上させたい、自分にどんな可能性があるのかを探りたい、自分をチャレンジングな環境においてアメリカ生活に挑戦したい、という意欲を持っている学生は大きく成長します。

しかし、高校留学のシステムは分かりにくく、出願プロセスも大変複雑です。同時に、出願できる学校の選択肢も無限なため、誰かアメリカの高校に関して精通している人にアドバイスを受けることは大切です。自分の力を伸ばしてくれる高校を選択することや出願する手続きは、栄陽子留学研究所のような専門の機関のアドバイスを受けながら進めていくべきです。

栄陽子留学研究所は、我が校以外の高校とも多くコネクションがあり、他の高校とも関係を築いているはずです。留学を考えている方は、自分が学びたいことへのある程度のビジョンを持たなければいけませんが、そのためには、どの高校がどんな授業をしているのか、そこでどんな経験をできるのかを熟知しているコンサルタントの力がないとビジョンを描くことができません。その意味で栄陽子留学研究所でアドバイスを受けることは、価値のある投資であると私は考えます。




留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-6367-0205
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求