ニューヨーカー週末の遊び場!ハイセンスなフリーマーケット by 留学広報部

その他  2015年10月28日

留学広報部 第11回目!

みなさん、こんにちは!【活きた留学情報】をお届けする留学広報部のマーボーです!

突然ですが、みなさんは週末をどういう風にお過ごしですか?(^^♪

友達と遊んだり、イベント行ったり、カップルの人はデートでしょうか(*´▽`*)

ちなみに、僕はだいたいネットカフェで好きな漫画をまとめて読んだり、のんびりとネットサーフィンしたり・・・・・

ええ、わかってます。一人さみしく"ぼっち"な週末すごしてます。

(ノД`)・゜・。

今回はそんな僕をみかねたのか、イラストレーターのN川さんが僕のイラストに"ともだち"を追加してくれたそうなんです♪

※僕のイラストは毎回イラストレーターN川さんの気分(?)によって変化します。詳しい事情はコチラから⇒ 留学広報部 第一回

ええ、リアルじゃなくて2次元でもいいんです(゚∀゚)‼

友達ができるなんて本当に楽しみですよね♪

( *´艸`)ワクワク♪

!!(゚Д゚;)ギャーーーーーー!!

・・・・なんかあるとは思ってましたが、、、こっちの"トモダチ"だったんですね。。。

ま、まぁ気を取り直して、今週の「活きた留学情報」いきますね。

今回のテーマはニューヨーカーたちが週末に集まる人気のスポット!

もちろん、ネカフェじゃありませんよw

ニューヨーカーの週末はハイセンスなフリーマーケットで!

世界の経済や芸術文化の中心地、ニューヨーク。ここに住む人たちが週末に足を運ぶ場として「フリーマーケット」が注目を集めています。

かつてはヴィンテージ品、中古の品が多いイメージがあったフリーマーケットですが、最近では若いアーティストの出店によっておしゃれなデザイングッズが並び、屋台では人気のローカルフードや美味しいコーヒーが味わえるなど、いろいろな形で進化しているようです。そこで今回は、流行に敏感なニューヨーカーを魅了するハイセンスなフリーマーケットをご紹介します。

流行の発信地ブルックリンの「Brooklyn Flea」

まずはマンハッタンの東に位置するブルックリン。世界が注目する流行の発信地としても知られています。そのブルックリンには、おしゃれ系フリーマーケットの先駆けとなった「Brooklyn Flea(ブルックリン・フリー)」があり、出店前に審査を受けたベンダーが、クオリティーの高い商品を販売しています。

Brooklyn Flea
Brooklyn Flea / chrisoakley

アーティストが手がけたリサイクル素材でできた家具や手作りアクセサリーなど、ベンダーは100以上。食べ物の屋台も30店以上あり、地元でも人気のドーナッツショップ「Dough」やホットドッグのベンダーなども並び、新しい観光スポットとして人気を集めています。

ニューヨークで一番人気と言っても過言ではないブルックリン・フリー。多くの人が宝探しに集まるので、とっておきのアイテムを見つけるには午前中から足を運んだほうがよさそうです。

新進気鋭のアーティストが集まる「Artists & Fleas」

2003年にブルックリンのウィリアムズパーク地区にオープン。その後マンハッタンのチェルシーにもマーケットを設けた「Artists & Fleas(アーティスツ・アンド・フリーズ)」。アート作品やデザイン性の高いベンダーの多いフリーマーケットとして高い人気を誇っています。お店のオーナーのほとんどが若手デザイナーやアーティストであり、ファッションアイテムのセンスの良さは数あるフリーマーケットの中でも抜群。

Artists & Fleas
Artists & Fleas / shinya

オリジナルTシャツから手作りアクセサリーまでと販売アイテムは多岐に渡ります。セレクトショップのバイヤーも買い付けに来るほどのクオリティーの高さに、普段から目の高いニューヨーカーもすっかり魅了されています。

Artists & Fleas
Artists & Fleas / shinya

ブルックリンのマーケットには毎週100ものベンダーが並びます。ショップの壁には詩や歌詞が所狭しと飾られ、独特の雰囲気も魅力となっています。足を運ぶごとに新しい発見があること間違いありません。

おしゃれに変身したハーレムの「Sugar Hill Market」

かつては治安の悪いイメージがあったハーレムも、開発が進んでおしゃれなホテルも多くなり、街の様子も様変わり。最近では人気エリアになりつつあります。昨年オープンした「Sugar Hill Market(シュガー・ヒル・マーケット)」は、ローカルで活躍しているデザイナーが出店しており、ハーレムでデザイナーグッズが手に入る場所として高い評価を得ています。

アパレルをはじめ、手作りアクセサリーやバッグなどベンダーが扱う品はバラエティに富んでいます。また、こうしたファッション雑貨だけでなく、厳選されたコーヒー豆、手作りジャムやピクルスなどローカルな食品を扱う店もあり、親しみやすい雰囲気も人気の理由です。このマーケットは隔週の日曜日に開催されており、おしゃれに変身したハーレムの街の散策も楽しめます。

自分だけの宝物が見つかる場所

ご紹介したニューヨークのフリーマーケットなら、デザイナーやアーティストから直接買えるという醍醐味と、個性溢れる品が並ぶという独特の魅力が味わえます。こうしたフリーマーケットで選んだアイテムなら、手ごろな値段であっても思い出として心に深く残ることでしょう。自分だけの宝物を探しに、ニューヨークのフリーマーケットに足を運んでみませんか?

ライター:マーボー
※いいねやシェアで超喜びます!

第12回へ・・・つづけ!

過去記事

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム