現役留学生からの動画メッセージ(1) 勉強がたいへん、でも後悔しない! アメリカ留学の決断

留学体験記  2019年02月20日

こんにちは! 今回の「留学ブログ」では、現役留学生から届いた動画メッセージをご紹介します。

動画を送ってくれたのは、イリノイ州のAugustana Collegeに留学中のIto Maayaさん

Maayaさんは「アメリカの柔軟性がある教育を受けたい!」と、アメリカのリベラルアーツ・カレッジへの留学を決断。渡米後はまさに水を得た魚のようにアクティブな日々を送っています。持ち前の社交性を生かして、学業・課外活動ともに、Augustana Collegeの留学生たちの中心として活躍中です。

 

 

みなさんこんにちは、Ito Maayaです。

私はsophomore、日本でいうと大学2回生で、アメリカのイリノイ州にあるAugustana Collegeに留学中です。

留学を思い立ったきっかけ

私がアメリカの大学進学を決めた理由は、アメリカの大学システムに大きな魅力を感じたからです。

アメリカの大学は日本と違って、入学するときに専攻を決めなくてよく、専攻を決めた後も、自由に変更することができます。

2年前の私は、興味のある科目や、将来にやりたい仕事というものがまったくありませんでした。当時の私にとって、アメリカの大学がピッタリだと思ったのです。

またアメリカの大学生は、必死に勉強します。授業がすごくむずかしいんです。日々、「勉強しないといけない」という厳しい環境は、私が自分の夢を見つけるための近道になると思いました。

Augustana Collegeの魅力

Augustana Collegeは全米15位にランクインするほど、キャンパスが美しいと言われています。結婚式が行われたり、リス・アライグマ・鹿といった野生動物たちもたくさんいます。

Augustana Collegeの学生2,600名のうちの15%が留学生です。この大学の留学生はとても仲がよく、留学生によるイベントなどもたくさんあります。このビデオ(1分55秒あたり)は、私が友だちにいなりずしを教えたときのものです。みんな喜んでおすしを食べてくれました。

留学して感じた私の変化

私がいますごく身に沁みて感じていることは、自分の中でほかの国に対する考えかたが変わったということです。

中学・高校のとき地理の授業で他国のことを学ぶ機会はありましたが、やっぱり自分自身がほかの国に来て、アメリカといういろんな人種の人々が暮らしている環境の中で、ほかの国の人たちに会って、その国について質問したり、言語を教えてもらったり、反対にその人たちが日本についてどう思っているのか、日本をどういう国として見ているのかということを聞くのはとても興味深く、おもしろいです。

日本人として、ほかの国からどのような目線で見られているのかを知っておくのは大切だと思いますし、こういう経験は日本の大学ではできなかっただろうと思います。

大学イベントも盛りだくさん

Augustana Collegeには勉強の環境が整えられているのはもちろん、たくさんのイベントがあります。

たとえばAugie Choiceといって、大学を出て、ほかの場所で勉強できるプログラムがあります。内容はインターンシップ、研究、語学留学など人によってさまざまです。

また、大学内にライブ会場をつくって、アーティストが来たり、タレントが来たり、ほかにもたくさんの楽しいイベントがあります。

生まれ変わってもしたいこと、それが「留学」

私がもし、いまだれかに、「1年前に戻って同じ選択をするか」と聞かれたら、私は絶対にアメリカの大学を選択しています。

家族から離れて、自分の国を出て、まったく知らない環境で生活し、さらに勉強していい成績をとらなければならないのはとてもたいへんです。ホームシックになってカウンセラーのもとに通っていた時期もありました。けれども、後悔はしていませんし、そのおかげでいまの自分があると思います。

春休みにプエルトリコにボランティアに行ったり、夏休みに日本に帰国した際に母校の後輩に、「私がどうやって生活をしているのか、なぜアメリカの大学を選んだのか」というプレゼンをする機会を与えてもらったり、そしていま私は冬学期の半分を休学してインターンをしようと思っています。

このような考えも、日本の大学に行っていたらできていなかったと思います。日本を出て失ったこともあると思いますが、やっぱり私は、いまの生活が大好きです。

栄 陽子留学研究所での留学準備

私は栄さんで留学準備をしてすごいよかったと思います。

陽子先生をはじめカウンセラーのかたたち全員がアメリカの大学について熟知していらっしゃるので、大学選び・出願・合格通知が来るまでのとてもむずかしいプロセスもスムーズに行きましたし、その後の渡米前の準備でも、たとえば英語での授業を受けたり、シラバスの読みかた、ノートのとりかた、友だちのつくりかたを習ったりなど、明確で細かいアドバイスをしていただきました。

私はアメリカについてまったく知らず、親も何も知らない、すごい未知の世界に、1人で行くのはとても不安なことだったので、栄さんにサポートしていただいたからこそいまの自分があって、この大学で充実した生活を送ることができているのだと思います。

未来の留学生へのメッセージ

いま、少しでも海外留学に興味のあるかた、またチャンスがあるかたは、絶対に留学すべきだと思います。

自分の知らない国に行くっていうのはすごくチャレンジングなことだと思うんですけど、それだからこそたくさんの人に出会えて、新しい経験をすることができて、みなさんにとってすごくライフチェンジングな経験になると思います。

もし私のビデオがみなさんに少しでも参考になれば嬉しく思います。ありがとうございました。

Thank you !!

 

現役留学生からの動画メッセージ一覧

  1. 勉強がたいへん、でも後悔しない! アメリカ留学の決断
  2. 記者になる夢をかなえるために大学院に留学
  3. 日本の音大からアメリカの大学に編入!
  4. アメリカの大学で音楽とビジネスにチャレンジ!
  5. 一生の友だちに支えられたアメリカ留学

 

このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter

留学相談 留学講演会
留学中の就職支援
栄陽子の書籍
栄 陽子の留学コラム