カテゴリー: 留学の時期 

高校から留学するのは「早すぎる」のでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、周囲から「高校から留学するのは早すぎる。留学するなら大学からすべきだ」と言われています。


留学に適した時期は人それぞれです。冷静に判断しましょう

高校から留学するのが早すぎるかどうか、というのは人によってさまざまですので一概には判断できません。高校留学でなければ、たしかに大学から留学してもよいし、また大学院留学してもいいでしょう。社会人になってから、自分でお金を貯めて、大学・大学院留学にチャレンジするのでもいいと思います。「自分に適した留学の時期」を、冷静に判断することが大切です。

15、16歳くらいで初めて親元を離れて、しかも遠いアメリカで生活することは、本人にとっても勇気のいることですし、親御さんにとっても心配なことには違いありません。

それでもきちんと情報収集をして、アメリカの寮制の高校(ボーディングスクール)で教育を受けることが、留学する本人にとって望ましい選択であり、また親御さんもそういう教育を受けさせたいと判断するならば、「高校留学が早すぎる」ということはありません。

長い目で教育そして人生を見て、周囲の人ともよく話し合って、冷静に判断しましょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校のレベルを教えてください

アメリカの高校のレベルは、日本の高校と比べてどの程度高い(低い)のでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校に出願するときに提出する中学校の卒業証明書って何ですか?

高校留学をするときに提出を求められる中学校の成績証明書とはどのようなものでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学中のお小遣いの管理はどのようにされますか?

アメリカの高校に留学している間、お小遣いはどのように管理されるのでしょうか。 回答を見る

» 「留学の時期」についてよくある質問一覧に戻る