カテゴリー: 留学の時期 

日本の高校受験の結果を待ってから高校留学の準備を始めても間に合いますか?

アメリカの高校への留学を考えていますが、まずは日本の高校を受験して、その結果次第で留学するかどうかを決めたいと思っています。それでも高校留学をするのに間に合うでしょうか。


間に合いますが志望校の選択肢はかなり限定されます

日本の高校の合格発表の時期はおおむね2月中旬から下旬頃です。それからアメリカの高校への留学準備を始めて、その年の9月入学ができるかどうか、といえば、不可能ではありませんが、かなり綱渡りの留学準備をしなければなりません。

まず志望校の選択がかなり限られてしまいます。というのも、多くのアメリカの高校が出願期限を2月1日としているからです。早いところでは1月中に期限を設けています。

したがって日本の高校の合否を待ってから留学準備をするとなると、その時点で多くのアメリカの高校が出願を締め切っているため、志望校の選択が限定されてしまうのです。アメリカの高校の中には“Rolling”といって、定員に空きがある間は出願を受け付けているところもありますので、そういう高校を探すことになります。

またアメリカの高校への出願にあたっては、エッセイや推薦状、TOEFL®テストといったさまざまな書類を提出しなければなりません。それらの書類の準備には、本来ならばしっかり時間をかけるべきですが、2月から準備を始めるとなると、かなり大慌てで書類をつくらなければなりません。不本意な、完成度の低い書類になってしまっては、結果として留学そのものが不本意なものになってしまうかもしれません。

もしアメリカの高校への留学を想定しているのであれば、日本の高校受験準備と並行して、留学準備を進めるほうが賢明だといえるでしょう。理想としては入学希望時期の1年前くらいには留学準備を始めるといいでしょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学中、夏休みは勉強から解放されるのですか?

アメリカの高校への留学を考えていますが、アメリカの高校は9月が新年度だと聞いています。ということは、夏休みの宿題というものはない、と思ってよいのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学中に、アメリカの大学に出願する場合の出願時期を教えてください

高校留学をしながら、アメリカの大学への進学準備をする場合、アメリカの大学の出願時期はいつになるのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学をして、日本語がダメになってしまうことが心配です

アメリカの高校に留学することを考えたとき、日本語がしっかりしなくなってしまうことを懸念しています。 回答を見る

» 「留学の時期」についてよくある質問一覧に戻る