留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの高校では、どんな科目をとるのですか?

アメリカの高校では、卒業するまでにどのような科目をとるのでしょうか。

英語・数学・理科・歴史・外国語・芸術と、選択科目をとります

アメリカの高校を卒業するまでにとらなければならない科目は、細かくは各高校によって異なりますが、一般的には、
・英語
・数学
・理科(自然科学)
・歴史(アメリカ史、ヨーロッパ史など)
・外国語
・芸術
これらが必修科目となっています。またこれら以外にも、自由に選択できる科目もあります。学校によってはボランティアが必修になっています。キリスト教系の学校では宗教学が必修科目となっていることもあります。

アメリカの高校は自由に選択できる科目がたくさんあります。とくにアート系の科目はとても充実しています。英語や歴史などはリーディングの課題が多くてたいへんですが、リーディングの少ない科目や選択科目をうまく組み合わせることで、無理のない時間割を組むのがコツです。




同じカテゴリー内の質問

Q. これまで勉強に集中できたことがないのですが、高校に留学して大丈夫でしょうか?

中学校ではあまり勉強に熱心ではなく、勉強に集中することもできていません。それでアメリカの高校に留学しても大丈夫でしょうか?   回答を見る

Q. アメリカの高校では、理系・文系に分かれることはあるのですか?

アメリカの高校では、理系と文系にクラスが分かれるようなことはあるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの高校では、どんな科目をとるのですか?

アメリカの高校では、卒業するまでにどのような科目をとるのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求