カテゴリー: 授業&勉強 

アメリカの高校では、どんな科目をとるのですか?

アメリカの高校では、卒業するまでにどのような科目をとるのでしょうか。


英語・数学・理科・歴史・外国語・芸術と、選択科目をとります

アメリカの高校を卒業するまでにとらなければならない科目は、細かくは各高校によって異なりますが、一般的には、
・英語
・数学
・理科(自然科学)
・歴史(アメリカ史、ヨーロッパ史など)
・外国語
・芸術
これらが必修科目となっています。またこれら以外にも、自由に選択できる科目もあります。学校によってはボランティアが必修になっています。キリスト教系の学校では宗教学が必修科目となっていることもあります。

アメリカの高校は自由に選択できる科目がたくさんあります。とくにアート系の科目はとても充実しています。英語や歴史などはリーディングの課題が多くてたいへんですが、リーディングの少ない科目や選択科目をうまく組み合わせることで、無理のない時間割を組むのがコツです。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学したいと思っていますが、中学校での英語が得意でも好きでもありません

中学校で習っている英語が得意でもなく、好きでもありません。それでもアメリカの高校に留学したいという希望があります。アドバイスをください。 回答を見る

Q. アメリカの高校と日本の高校の授業はどう違うのでしょうか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、授業についていけるかどうか心配です。日本の高校の授業と、アメリカの高校の授業の違いがあれば教えてください。 回答を見る

Q. 留学先となるアメリカの私立高校に共通する特長を教えてください

アメリカの高校への留学を考えています。卒業をめざすならば私立高校に留学することになると聞いていますが、アメリカの私立高校に共通する特長を教えてください。 回答を見る

» 「授業&勉強」についてよくある質問一覧に戻る