カテゴリー: 高校留学の種類 

高校留学するのに適した国を教えてください

日本の中学校を卒業してから海外の高校に留学したいと考えていますが、どの国がいいのでしょうか?


大学進学のことを考えるとアメリカの高校が適しているといえます

「高校卒業=大学進学の資格」とみなされる国は、じつは英語圏では日本とアメリカくらいしかありません。イギリスやオーストラリア、ニュージーランドなどは、大学進学のための特別なコースを履修したりテストを受けたりしなければならず、そのシステムもそれほどシンプルなものではありません。これらの国では、いまだに大学とは限られたエリートが行くところだと考えられています。

したがって高校卒業後に、日本にしろ海外にしろ大学に進学することを考えているのであれば、高校留学先の国はアメリカが適しているといえそうです。一応、英語も基礎的なことは学んできているわけですから、英語圏以外の国よりも、ずっと溶け込みやすいはずです。

また、やはり大学に進学することを想定しているのであれば、あえて無理して高校留学をするのではなく、とりあえず高校は日本で卒業しておくというのも選択肢として考えてもいいと思います。日本の高校を卒業していれば海外の大学に進学することができますから、大学生として留学することに差し支えはありません。

このように進路に関しては、長い目で判断することが大切です。留学の時期に関することも含めて、あなた自身にとって最も望ましい留学のありかたを見つけ出すために、ぜひ留学相談をお受けください。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの高校の「単位制」とはどういうことですか?

アメリカの高校への留学を考えているのですが、アメリカの高校は「単位制」ということを聞きました。これはどういうことなのでしょうか? 回答を見る

Q. アメリカの高校に留学するときに受ける「面接」とはどのようなものですか?

アメリカの高校に出願する際に受ける面接とはどのようなものでしょうか。やはりキャンパスに行って受けなければならないのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学について調べていたら「プロム」という言葉を見かけました。これは何ですか?

アメリカの高校への留学について調べているうちに、「プロム」(prom)という言葉を何度か見ました。これは何ですか? 回答を見る

» 「高校留学の種類」についてよくある質問一覧に戻る