カテゴリー: 授業&勉強 

アメリカの高校ではどのように成績評価されるのですか?

アメリカの高校での成績評価は、どのようにされるのでしょうか。


ABCDFの5段階で評価されます

アメリカの高校における成績(Grade)は、A、B、C、D、Fの5段階でつくのが一般的です。各アルファベットに対して、たとえばA+、A、A-というようにさらに3段階に区分されることもあります。

それぞれの科目について、
・授業への積極性
・出席
・宿題
・レポート
・テスト
など、さまざまな要素が総合的に評価されて成績がつきます。とくに授業に取り組む姿勢や、ディスカッションへの参加といった、「努力点」が小さくありません。

留学して最初につく中間成績が思わしくなくても、やる気を示し、前向きに努力する姿勢をもち続けることで、評価も高まりますので、あきらめないで、積極的・前向きに授業に臨みましょう。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学するのに適した国を教えてください

日本の中学校を卒業してから海外の高校に留学したいと考えていますが、どの国がいいのでしょうか? 回答を見る

Q. 現在はインターネットでかなりの情報を得られます。それでも高校留学の相談は必要ですか?

いまではアメリカの高校や高校留学についての情報をインターネットでかなり得られると思います。それでも留学相談は必要でしょうか。 回答を見る

Q. ボーディングスクールってどんな学校ですか?

アメリカの高校への留学について調べていくと「ボーディングスクール」という言葉をよく見るのですが、このボーディングスクールってどんな学校のことをいうのでしょうか。 回答を見る

» 「授業&勉強」についてよくある質問一覧に戻る