カテゴリー: アメリカの高校 

ボーディングスクールってどんな学校ですか?

アメリカの高校への留学について調べていくと「ボーディングスクール」という言葉をよく見るのですが、このボーディングスクールってどんな学校のことをいうのでしょうか。


「寮制の学校」のことをボーディングスクールといいます

ボーディングスクール(Boarding School)とは、寮制の学校のことです。

「卒業すること」をめざしてアメリカの高校に留学する場合、留学先は公立ではなく私立高校になります。公立高校への留学は、原則として1年間の交換留学に限られるからです。

私立高校のうち、通学制の学校を「デイスクール(Day School)」といいます。これに対する寮制の学校が、ボーディングスクールです。

ボーディングスクールは、美しい自然に抱かれた広大なキャンパスをもち、そこでは生徒だけでなく先生やスタッフも生活を共にします。生徒たちは寮生活を通じて1日24時間を高校生として過ごすことで、学業面だけでなく、生活のさまざまな局面で、協調性やフェアの精神、他人を思いやる心やリーダーシップを養います。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. 高校留学における授業では、1クラスの生徒数はどれくらいでしょうか?

高校留学をすると、少人数制の授業を受けることになると聞いたことがあります。実際には1クラスの生徒数はどれくらいなのでしょうか。 回答を見る

Q. 高校留学について調べていたら「プロム」という言葉を見かけました。これは何ですか?

アメリカの高校への留学について調べているうちに、「プロム」(prom)という言葉を何度か見ました。これは何ですか? 回答を見る

Q. アメリカの高校の寮生活ってどんな感じですか?

アメリカの高校の寮では、どのような生活を送ることになるのでしょうか。 回答を見る

» 「アメリカの高校」についてよくある質問一覧に戻る