留学Q&A(留学の応援課)

編集する

アメリカの高校生が受けるSAT®って何ですか?

アメリカの高校生は、大学に進学するときにSAT®というテストを受けると聞いたことがあります。このSAT®とは何ですか?

SAT®とは、大学進学を控えた高校生が受ける全米標準のテストのことです

SAT®は、Scholastic Assessment Testの略で、アメリカの大学進学を控えた高校生が受ける全米標準のテストです。カレッジボードという非営利の機関が運営しています。

高校までが義務教育のアメリカでは、地域や学区によって高校のレベルがさまざまで、高校の成績だけでは個人の学力を相対評価することができません。そこで、大学生としてやっていけるだけの学力を統一的に判定するものとして、SAT®がその役割を担っています。

SAT®は、
・読解を中心とした「クリティカルリーディング」
・文章表現を中心とした「ライティング」
これら二つのセクションで英語(アメリカでは国語)能力を測定し、
・「数学」
のセクションで数学力を測定します。

SAT®は、セクションごとに200~800点の間で採点されます。問題の種類と出題数は以下の通りです。
・クリティカルリーディング
空欄補充:19問
読解:48問
・数学
選択式の問題:44問
受験者自らが解答を導き出す問題:10問
・ライティング
受験者本人が書くエッセイ:1題
効果的な文章を見きわめる問題:25問
文法の誤りを見つける問題:18問
パッセージ(文章の節)の文脈において文章を改善する問題:6問

アメリカの高校生は、12年生(日本の高3)のときに2回ほどこのテストを受けます。より高いスコアをとれればそれだけ高いレベルの大学を狙えることになりますが、アメリカの大学はSAT®のスコアだけで合否を決めることはしませんので、日本の受験勉強のようなことはアメリカの高校生はしません。大学進学にあたって最重視されるのは高校の成績ですので、そのことは忘れないようにしましょう。

SAT®の受験申込などの詳細については、SAT®のオフィシャルサイト(http://sat.collegeboard.org/home)を参照してください。




同じカテゴリー内の質問

Q. アメリカの大学に進学するにあたって、高校留学するほうが有利になりますか?

将来、アメリカの大学への留学を考えていますが、そのために、高校から留学するほうが、大学進学に有利になるのでしょうか。   回答を見る

Q. アメリカの高校生が受けるSAT®って何ですか?

アメリカの高校生は、大学に進学するときにSAT®というテストを受けると聞いたことがあります。このSAT®とは何ですか?   回答を見る

Q. 高校留学中に、アメリカの大学に出願する場合の出願時期を教えてください

高校留学をしながら、アメリカの大学への進学準備をする場合、アメリカの大学の出願時期はいつになるのでしょうか。   回答を見る

カテゴリー一覧へもどる



留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
留学相談 資料請求