カテゴリー: アメリカの高校 

アメリカの高校の種類を教えてください

アメリカの高校にはどのような種類があるのでしょうか。


公立/私立、通学制/寮制など、さまざまな高校があります

アメリカの高校は、まず公立の高校と私立の高校とに分類できます。

高校までが義務教育のアメリカでは、公立高校はその学区の生徒が義務教育を終えるために通うところです。授業料は無料です。一方で私立高校は、そのほとんどが大学進学のための準備に力を入れていて、いわゆる「大学進学校」です。

また私立高校には、通学制の「デイスクール」と寮制の「ボーディングスクール」とがあります。ほかにも、アートに力を入れている学校や、ある特定の宗教理念にもとづいて運営されている学校もあります。とくに学習障害をもつ生徒への指導を中心に行っている学校もあります。

日本からの留学生が、卒業を目的として留学する場合の進学先は、寮が確保されているボーディングスクールが適しています。公立高校は、原則として1年間の交換留学が対象となります。
このページが気に入ったら→ 

Facebook

Twitter


同じカテゴリー内の質問

Q. ボーディングスクールってどんな学校ですか?

アメリカの高校への留学について調べていくと「ボーディングスクール」という言葉をよく見るのですが、このボーディングスクールってどんな学校のことをいうのでしょうか。 回答を見る

Q. アメリカの高校に留学するのに、なぜ中学校の成績が必要なのですか?

アメリカの高校への出願書類の一つとして、「中学校の成績」があると聞いていますが、なぜ中学校の成績が必要になるのですか? 回答を見る

Q. アメリカの高校に出願するにあたって、課外活動の成果はどれだけ評価されますか?

アメリカの高校が合否を判断する際、中学校での課外活動は審査の対象となるのでしょうか。 回答を見る

» 「アメリカの高校」についてよくある質問一覧に戻る